がんばって将棋初段を目指すページ!

Entries

第26期竜王戦挑戦者決定戦第1局 森内俊之 vs 郷田真隆 (相掛かり)

 渡辺竜王への挑戦を賭けた挑戦者決定戦が、いよいよはじまりました!森内さんと郷田さんの対決、第1局は郷田さんの先手ではじまりました!

13081501.gif 相掛かりで始まったこの将棋ですが、いきなり私の見た事のない手が。歩を交換しないで、先に銀をあがるなんていう手があるんですね。しかしこれは、以降に続く郷田さんの独創的な指し回しの序曲に過ぎないのでした。。

△72銀▲24歩△同歩▲同飛△23歩▲28飛△34歩

 郷田さんが飛車先の歩を交換した後、森内さんもそうするかと思ったら、森内さん、先に角道を開けました。その後も郷田さんが右銀を繰り出しても、森内さんは9筋の歩を突き越し、飛車先の歩を交換にいきません。相掛かりなのに、飛車先の歩を交換しないのか。う~ん、先手の狙いも後手の狙いも全然わかりません。。そうこうしているうちに、19手目という速い段階で、郷田さんの新手が出ました!
 ここからは、先手の郷田さんは金銀が全然連携しないような駒組み。森内さんも△13角というような形にして、序盤にしてグチャグチャな局面になりました。これ、名前を伏せて「僕の棋譜です」ってプロの人に見せたら、筋が悪いって怒られるんじゃないかなあ。

13081502.gif 33手目になると、郷田陣のグチャグチャな駒組みがはっきりしてきます。先手、ここから一体どうやって陣形をまとめるんでしょうか?さすがにこれは狙ったわけじゃなくて、崩れてしまったとしか思えない。。自陣に手を入れるより先に、1筋の端攻めとかに行く??後手はひねり飛車みたいな格好で攻撃しやすそう、守りも歩を1枚張るだけで美濃に出来そうです。…これはさすがに後手が良いんじゃないでしょうか。。
 しかし郷田さん、ここから玉型をまとめます。途中、右辺のやり取りがあったり、後手飛車の受けがあったりと、幾つか手が挟まったんですが、玉を囲いにいった手順はおおむね以下のような感じ。

▲68角~▲79玉~▲76歩~▲77金~▲58金~▲66歩~▲78金~▲67金右~▲88玉

 …すげえ、なんという驚異的な指し回し。これ、相手の攻撃を受けながら、こちらの攻撃も見せながら行った事を考えると、驚異的じゃないでしょうか。

13081504.gif これは開戦直前の駒組み。先手郷田さんの角、攻めと守りの要になっています。後手森内さんの角も面白い。もし△31角と逃げた途端に、左辺の守りが崩壊しそうですが、それと引き換えに先手玉頭に攻撃が集中する。う~ん、ここまでバランスが取れていると、どちらから動いた瞬間に一気に決戦になりそうです。この盤面図、すごい好きです。そして郷田さんが指した手は…

▲14銀

郷田さん、斬り込んだ!!ヽ('∀')ノ これは一気に動きそうだ!!で、ここからの将棋が異常に面白かったです!

△31角▲23銀成△同金▲同飛車成

飛車先突破キターヽ('∀')ノ!郷田さん、あのグチャグチャな状況から、なんと先制!!すげえ。。しかし、名人戦で、森内さんの受け将棋の驚異的な強さは何度も見ているので、森内さん想定の範囲のような気も。。

△75角

後手の反撃キタ―!!ヽ('∀')ノ…先手陣、玉頭がスカスカなんですが、大丈夫でしょうか?

▲21龍△31歩▲11龍

うわ、郷田さん、攻め合いを選んだ…。後手は1段龍の利きを止めて…え、▲11龍って、香取りなんて悠長な事をやっていて大丈夫なのか?…ああそうか、△86飛でも△86角でも、▲87香で田楽刺しなのか。

△69銀▲76金打△74銀▲87香

この前の羽生vs佐藤の順位戦を髣髴とさせるような熱い玉頭戦に突入!郷田さん、森内さんの放った矢倉崩しの△69銀を無視して、敵の角を狙いつつ玉頭を守る金打ち。森内さんも玉頭に殺到。そこに敵の縦からの攻めを一発で守る香打ち。この香、守りであると同時に、敵玉を直撃するラインにもあります。いや、マジで面白い…。。

13081505.gif 攻め合いの真っただ中、88手目。いやあ、この盤面図も美しい。。少しでも読みが甘ければ、どちらも1発で負けてしまいそうな感じ。しかし森内さん、この状況で△55歩なんて、よく指せるなあ。でもこれ、▲同歩がいいのか、▲同銀がいいのか。それとも、手抜いて鋭い攻撃とかあるのかなあ。

▲同銀△同角▲同歩△58銀打▲31龍△71銀▲77金引

息もつかせぬ攻防が続きます。しかし、あれだけスカスカだった郷田陣、この終盤で金3枚の堅陣に。でも、森内さんの2枚の銀の絡み方がいやらしい。郷田さんのほうが良さそうには見えるんだけど、攻める為には駒を交換しないといけないんじゃないか?金なんか渡したら、一気に潰されそう。どうやって攻めたらいいのか、僕にはわかりません(゚ω゚*)

 で、ここからの攻防もものすごくて、飛ばすのが勿体ないので、以降はノーカットで。

△85歩▲同歩△同銀▲86歩△76歩▲85歩△77歩成▲同金寄△85桂▲73歩△同金▲53角△72金▲73銀

 先手も後手も、攻めと守りがずっと同時に動いているかんじです。駒の出入りを考えながら、自陣の受けを考えながら。いや~、寄せの勉強になる上に、感動してしまいます。それにしても、▲73歩が鋭い!最後の▲73銀を見て、109手で先手郷田さんの勝ち。いや~、面白い将棋でした!でも、今日の将棋の序盤は真似する気にはなれないなあ。。

 あれ、3番勝負という事は、郷田さんはあと1勝で竜王戦挑戦が決まるのかな?実は、森内さんが挑戦者になった方が、竜王とはいい勝負になるんじゃないかと思っていたんですが、今日の将棋を見て、郷田さんに勝ってほしいという気になってしまいました。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR