第54期王位戦 第4局 羽生善治 vs 行方尚史 (横歩取り)

 羽生さんの2勝1敗で迎えた王位戦第4局です。羽生さんが後手で、横歩取りの将棋になりました!ここのところの棋戦って、角換わりと横歩取りが凄く多い気がします。勉強したいと思っている戦型なので、有難い事です。

 途中まではよく見かける手順で、先手は青野流ではなく▲36に飛車を引き、後手は△84に飛車を引く格好。後手の囲いは中原囲いではなく、52に玉をあがる格好にしていました…うわ、なんか知ったような口をきいていますが、実はぜんぜんわかってません(^^;)。しかし解説を読むと、31手目の段階で前例は1局だけだそうです。いくらでもありそうな形に見えたんですが、端歩とかの細かいところが違うのでしょうね。プロであっても、将棋というゲームはまだ完全解を探している道程にあるという事なのでしょう。

20130809_oui01.gif これは、後手羽生さんから角交換を仕掛けた後ぐらいの局面で、行方さんが▲74歩とつっかけた所です。いよいよ開戦、って感じです。見るからに狙いがありそう。で、本譜は…

△同歩▲72歩

うわあ、いやな垂らしの歩だなあ。で、この後の解説陣(藤井さん、勝俣さん、竜王、中村9段など、かなり豪華!)の指し手予想と、本譜の食い違いが、漫才みたいで面白かったです。解説陣は押しなべて「▲72歩の垂らしに△61金は▲86飛のぶつけが怖い」「そうなると先手がやれそう」とか言っていたのですが、本譜は…

△61金▲86飛△同飛

 羽生さん、錚々たる解説陣が押しなべていダメといっている道をザクザク突き進んでいきます(^^;)。大丈夫なんでしょうか。。逆に言えば、行方さんとしては願ってもない展開。逆に、ここまで策にハマってくれると、何か裏がある気がして怖かったりして。
 しかしこの局面、中盤に突入した41手目からわずか数手しか進んでませんが、これはすでに終盤なのでは?行方さんは注文通りなので、寄せがある程度見えていたとしても当然なのかもしれませんが、平然とそこに突っ込んでくるという事は…羽生さん、もしかして詰みまで読んでいる??
 …いやあ、まったくその通りでした。羽生さん、ここから、一気に寄せにいきます。行方さんも攻め合いに持ち込もうとするんですが、どう数えても間に合わない。この後の棋譜を見る限り、飛車交換に行った時点で、羽生さんには勝ちが見えていたのでしょう。

 しかし、ここからは将棋以外にも見せ場が待っていました。今日の序盤から続いていた解説陣と羽生さんの指し手の食い違いも、ここからクライマックスを迎えるのでした。。

解説陣:▲4一角に△同玉で後手が余せそう
羽生さん:△5一玉

解説陣:△8四角がピッタリ
羽生さん:△68桂成

 ここまでくると、羽生さんに解説が聞こえていて、羽生さんはわざとそうではない筋を選んでいるんじゃないかとすら思えるほどです。。だって、解説陣の方々の指摘する指し手の方が、どう見たって分かり易いですし。考えすぎかもしれませんが、大差になったので、解説通りに進んでしまったら見ている人は結果が分かってしまうから、あえて第1候補になるような手を避けて、「あれ?羽生さん間違えた?」と期待させるような指し回しをしていたりして。。そして最後には、行方さんまでこの食い違い合戦に参加しました。

解説:東北男児は▲同金できれいに詰まされる順ではなく、根性で▲同玉
行方さん:▲同金
解説:(*○゚∀゚O)
行方さん:投了

 ところで、いきなり終盤になったこの将棋、行方さんが仕掛けた41手目から▲86飛までのくだり、あそこが既に間違えだったという事でしょうか。もしそうなら、行方さんは相当なショックではないでしょうか。自分から手をぶつけて、その注文通りの展開になって、そのまま寄せられてしまったんですから。別の見方をすると、これぐらい1直線の将棋だと、あの▲74歩からの仕掛けは、詰みまで発見されたという事だったりして。

 行方さん、これで土俵際に追い詰められました。幸いなことに、第5局までは18日も日が空くようです。気分を切り替え、なんとか打開策を見つけて、頑張ってほしいです!


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキング
ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!
QRコード
QR
これまでの訪問者数
アド