インターネット将棋で惨敗

 ちゃんと調べたわけではないのですが、プレイステーションというゲーム機では、将棋ソフトはあまり無かったような気がします。しかし、その1世代前のスーパーファミコンは、将棋ソフトの宝庫でした。この頃のソフトは、初心者には強すぎず弱すぎずで、絶妙の強さなのではないかと思います。スーパーファミコンの将棋ソフトはひと通りやってみたのですが(今だと、見つかりさえすればブックオフで100円、Amazonだと1円です)、一番強いと思ったのが「羽生名人のおもしろ将棋」というソフトでした。しかし、これにも負ける事がなくなりました。語学の勉強用に買ったNintendoDSでも、いちばんいいとネットで書かれていた「最強 東大将棋DS」というやつをやってみたのですが、ほとんど負ける事は無くなりました。でもこれはトーナメント戦だったり、色々と勉強できる機能もついていたので、そういう意味では面白いゲームでした。でも、風林火山の方が楽しかったなあ。

 なんだか自信がついた私は、インターネット将棋というものの存在を知り、挑戦してみました。将棋部であったわけでもなく、道場とかにも行った事がないし、NHKの将棋番組なんかも見たことがない私にとって、これは未知の世界に踏み込む、とても緊張する挑戦でした。携帯の機種の都合で将棋倶楽部24というところには登録できず、81dojoという所に登録してやってみました。

 結果は…惨憺たるものでした。ボナンザとかそういうプログラムではないにせよ、ゲームとしては一番いいというソフトに負けなくなっていたのに、10級の人にも勝つ事が出来ません。外国の人にも勝てません。矢倉も美濃も簡単に潰され、攻めは簡単に受けられます。どこかにあった「自分はまあまあ強いのではないか」という期待は跡形もなく粉砕されました。うう。

 この時、「ああこれはたぶん、ようやく将棋というものの入口に辿り着いたというぐらいのところなんだろうなあ」と思いました。負けっぱなしは悔しいので、せめてもう少し勝てるようになるところまで勉強してみようと思いました。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキング
ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!
QRコード
QR
これまでの訪問者数
アド