第61期王座戦 挑戦者決定戦 郷田真隆vs中村太地 (角換わり 相腰掛け銀)

 羽生王座への挑戦を賭けた、郷田さんと中村さんの挑戦者決定戦。今日は仕事が忙しくて、日中に少し途中経過を見た程度。その時は、またまた手損なしの角換わりからの相腰掛銀みたいになってました。なんか、最近のプロの将棋は角換わりと横歩取りしか見ていないような気が。。同じ勉強していない戦型でも、横歩取りの方がまだ分かり易いです。角換わりは、何回見てもえらく複雑で、私には難しすぎ。難しくて理解できないので、つまらなく感じてしまう。つまらないから、結果だけ見よう。こんな3段論法で、帰ってきて見てみたら…なんだこの局面、面白すぎる。。

13072201.gif 帰ってきて最初に見た局面がいきなりこれ。あの…そこらじゅうで駒がぶつかってるように見えるんですが。。実際に当たっているところだけでも…7カ所w(゚д゚* )w まだ棋譜を見ていないので分かりませんが、これはお互いに「受けずに攻める」と意地を張り続けた結果なのでしょうか?それとも、受けると寄せが速くなってしまうという状況の連続だったのでしょうか。これだけ駒がぶつかっていて、歩以外の駒の損得はないように見えます。ということは、駒組みからの駆け引きだけでこの局面まで来たという事でしょうか。いずれにしても、すごすぎる。。
 この局面について色々と語ることが出来るほどの棋力は、私にはありません。さっきから30分ぐらい考えてるんですが、じぇんじぇん分かりません。ここから先手を持っても後手を持っても、私が1手でも指したら、それが敗着になりそうです。


13072202.gif で、両者とも長考しているようなので、その間に棋譜を見てみると、数手前に驚異の指し手が。私がヘボである事は百も承知ですが、それにしたって、これは角取りを無視して攻めに行くか、角を動かすなら△75角以外にはありえないだろうと思うんですが、郷田さんの指し手は…

△55角

なんだこれ(゚д゚ノ)ノ …郷田さん、すげえ。そうか、逃げると角が遊ぶ位置に行ってしまうし、逃げなければ角が丸損になりそうだから、銀で取らせて角銀交換にした上で銀も前に出れるという事か。また、そんな1手パスみたいな事やっても、先手の1~3筋の攻撃は間に合わないという事でしょうか。もしこれで郷田さんが勝ったら、ファンになってしまいそうです。で、中村さんが次に放った手も凄かった。

▲71角

取らずなのか(゚д゚) 。う~ん、つまり、取ると郷田さんが良くなるって事なんですね、きっと。で、飛車取りの上に、53を争点にして、後手の守りの金を1枚剥がした上で、そこに馬が作れる計算か。すげえ。で、これに対する郷田さんの手がまたすごかった。

△76歩

…なるほど、こういう経緯で、あの局面になったわけですね。私、生まれてから、プロの棋士ほどに考えまくった事は1度たりとも無いと、今日確信しました。この将棋を見て、ネット将棋の持ち時間15分とかじゃなくって、持ち時間4時間とかで指してみたいと思ってしまいました…脳卒中を起こすかもしれませんが。

 このあと、一気に攻め合いになり、中村さんの勝利か?!…と、ここで、私はこれから出かけなければならない用事が。。うう、最後まで見たいが…それではこの辺でサヨウナラ!(昔の新日本プロレスみたいな幕切れだな)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキング
ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!
QRコード
QR
これまでの訪問者数
アド