がんばって将棋初段を目指すページ!

Entries

第67回NHK杯 阿久津主税 vs 佐藤天彦 (角交換振り飛車)

 A級棋士が軒並み負けている今期のNHK杯。今日は現名人と、B1で現在全勝トップの阿久津さん。NHK杯もそろそろ好カードがたくさん出てきました(^^)。

20170910NHK_阿久津vs佐藤天34手 将棋はなんと後手天彦名人が角交換振り飛車!これは王位戦の菅井さんを見て研究したい順があるんだな、きっと(^^)。しかしやっぱり居飛車党で受けの強い天彦さん、急戦調にはならずにじっくりと組みあって34手目盤面図。ここで阿久津さんは…

▲16角
 阿久津さん、打ったああ!
いや~、王位戦で羽生さんが角交換振り飛車に対して早めに筋違い角を色々打ち込んでいたのをずっと見てたものだから、この手があるのはめずらしく見えてました(^^)。見えてはいたんですが…打てないよなあ。これが打てるというのは、僕なんかよりもぜんぜん広くも深くも読めてるからなんでしょうね。

△12角▲56銀△54金
 なんだこの金あがりは…天彦さん、重厚に指しまわしたように見えたところから一転して美濃を崩しての金あがり。天彦さんって、重厚に見えていきなり暴力的な手を指すときがありますよね(^^)。これはこの戦場が勝敗を分けるとみての総力戦の構えか…

▲45歩△同桂▲同桂△同銀
 阿久津さん、迷わず仕掛けた!!いや~、解説の野月さんも言ってましたが、△45同桂に対しては▲同銀△同銀▲同桂△同金▲48飛とするんだと思いましたが、桂から先に行きました。角換わり相腰掛け銀でもそうですが、こういう時の桂から行くか銀から行くかは、本当に難しいですね…。この戦場自体はどちらかが破れたわけじゃなかったんですが、後手の飛車角の凝り形を阿久津さんが咎める格好となり、ここからは阿久津さん優勢のまま将棋が進んだように見えました。

20170910NHK_阿久津vs佐藤天75手 しかし終盤、悪いとみた天彦さんの構想がメッチャクチャ参考になりました。75手目盤面図から…

△75歩▲44銀成△63角▲75歩△76歩▲同銀
 叩きの歩から裏を取って歩の打ち込み!受けていると速くなるので、先手が作に▲44銀成を入れたのは速度負けしない為に当然、それでもこの形は嫌らしいです。しかも角が嫌な位置に逃げてきて、なんかこの角が働いてきそうな気が(^^;)…

△74歩▲53金△75歩▲87銀
さらに叩きの歩!先手の方が成り駒は作るわ玉は堅いわで一見良さそうに見えながら、先手の攻めが重い所を突いて、譜の手筋であっという間に拠点を作ってしまいました。う~ん名人恐るべし、これは勉強になるなあ。。

△42飛▲63金△同銀
 ここも見ごたえがあったところでした。後手は飛車を切って攻め駒を補充して、作った拠点から攻めようという感じ。しかし先手としてはこの飛車を取っていると敵陣に攻め込んだ攻め駒がみんな玉から遠くなってしまって攻めが遅れそうなので、飛車を取らずに角を取りました。しかしそうなると成り銀が飛車に当たっていて…

▲53成銀△76桂
 というわけで、先手はなぎ銀を避けつつ飛車銀両取りですが、ここで手番が後手。作った75の拠点をベースにして桂の打ち込み!いや~、後手必敗形と思えたところから勝負形を作っちゃうんだからスゴイです。。さすが時の名人だわ。

 しかしB1負けなしの阿久津さん、ここから攻め込まれるも見事にに玉をかわし、天彦さんは金1枚足りず、119手にて先手阿久津さんの勝ち!!

 いや~面白い将棋でした!あれだけ悪い所からある程度の形を作っちゃうんだからプロはすごいなあ。阿久津さんがちょっと緩手を指してたら勝敗が入れ替わっていておおかしくない感じでした。あと、いちばん勉強になったのは、やっぱり角交換振り飛車には筋違い角は有力なんだな、どこかに打ち込む隙が出来てしまうみたいなので、これからは角の打ち込み場所をいっしょうけんめい探す事にしよう、そうしよう。
 そしてNHK杯は、A級どころか名人まで負けてしまう展開。天彦さんが負け、行方さんが負け、廣瀬さんが負け、深浦さんが負け、久保さんが負け…いや~ベテランで残ってるのは康光さんと羽生さんと郷田さんぐらいでしょうか。世代交代の波は、タイトル戦だけでなく早指し戦でも顕著なようです。



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR