がんばって将棋初段を目指すページ!

Entries

第76期A級順位戦 久保利明 vs 羽生善治 (先手ゴキ中vs後手超速)

 夏の甲子園の高校野球は雨天順延が絡んで、大会9日目に登場する高校が優勝するには6日間で5勝しなくてはならないという超過密スケジュール(T_T)。。今の羽生さんも同じぐらいの過密スケジュールで、捨て試合を作るならタイトル戦の番勝負すらその候補にあがるほどです。そして昨日の順位戦は超強敵の久保さん!もし竜王戦決勝トーナメントで久保さんが松尾さんに勝っていたら、今夏はA級順位戦も竜王戦も羽生vs久保で4戦という大激闘になってたのか。

20170817順位76A_久保vs羽生_先手ゴキ中11手 将棋は先手久保さんのゴキゲン中飛車と後手羽生さんの超速。この戦型で久保さんは竜王トーナメントの対松尾戦で居飛車がはやく繰り出してきた右銀に大暴れされて負けたばかりですが、この将棋でもやっぱり居飛車の超速が早かった!11手目盤面図からは…

△74歩▲48玉△73銀▲38玉△64銀

 あら~なんということだ、これは早くも振り飛車は勝負どころ、5筋から仕掛けて角交換してしまうか、そうでないと角頭まで後手の超速銀が来てしまうように見えます。僕はゴキ中対策は先後関係なく穴熊なんですが、超速銀ってこんなに早かったでしたっけ?

20170817順位76A_久保vs羽生_先手ゴキ中22手▲68銀△32玉▲28玉△42銀▲38銀△65銀(22手目盤面図)

 先手の選択は角交換ではなくはやく囲える美濃に組む事。しかし美濃に組めたところで、後手の右銀がもう65まで来てしまいました。これは角頭を押さえられるのは確定、アマチュアの僕みたいな人間からすると、これはすでに後手十分なんじゃないかと思ってしまうんですがどうなんでしょうか。居飛車の速攻がマジですごい、先手がこれで不満なしと思っているとはとても思えないので、これは久保さんはやくも作戦負けかも。

20170817順位76A_久保vs羽生_先手ゴキ中53手 このあと、羽生さんは銀で角を追いまわし、飛車先の歩の交換に成功し、先手が銀交換に来たところでそれに応じた直後に飛車金両取りの銀の割り打ち…と、完全に居飛車ペース。しかしさすがは久保さん、攻め駒の後手飛車を攻めて詰ませにいったのが53手目盤面図。この中盤がすごかった!

△94歩
 いや~プロはこういう所がマジでスゴイ、なるほど後手はここで2枚替えに行くのか、こういう構想力が本当にスゴイな。。

▲73銀打△92飛▲84角△55角
 先手がB面攻撃に銀銀角を集めている間に、先手は美濃の急所のラインに角が出てきました。2枚替えの上に、駒の働きも後手が上回ることになりそう。こういう構想力、本当に勉強になります(^^)。

▲83銀成△73桂▲92成銀△同香
 これで飛車と銀銀の2枚替え。ここで後手玉は鉄壁、しかし先手玉は角に睨まれてます。先手の盤面にある飛車角は金と底歩の2枚の駒だけで動きを封じられてます。超速の速攻から2枚替えまで後手の猛攻、これはさすがに後手よし…ですよねえ(^^)。

20170817順位76A_久保vs羽生_先手ゴキ中71手 ここから先手は香を拾いつつ龍と馬を作りますが、残念ながらこれが王様のいないB面。しかも後手は銀まで貼って金銀4枚の守りで2枚替えの有利を主張。いやあ、こんな玉は寄せる気すら失せます。さらに先手は桂を逃げつつ65に跳ねだした手が味がいい感じで、71手目盤面図。こうなると後手がどうやって寄せられるかという所ですが、ここで驚きの手が!

△57桂不成
 えええええ~不成りなのか?!!いや~△57桂成として、▲47歩△24角として、次の△37歩成▲同桂△36歩を楽しみにしても十分じゃないかと思うんですが…。しかしなぜ不成りなのか、それはこの後に分かったんですが、これは素晴らしい…

▲39金△69桂成
 あ~なるほど、香を拾って次の△34香を狙うのが本当の狙いなんですね。仮に▲39金に代えて▲同香なら△同馬のあとに今度は△44香で先手陣壊滅なのか。

▲61馬△82歩
 先手は馬を潜るものの飛車道を歩で簡単に止められ…

▲58飛△59成桂▲同飛△34香
 先手必死の防戦ですが、香を抜かれ、△34香車が実現!後手は金銀4枚の守りのうえ攻めは切れそうもないし、これはもうプロなら勝負ありでしょう。僕ならここから3回ぐらい負かされる自信がありますが(^^;)。。ここから羽生さんはまるで森内さんのような鉄板の寄せ、122手にて後手羽生さんの勝ち!羽生さんも久保さんもA級2勝1敗、今期のA級は混戦になりそうです!

 いや~超速ってこんなに凄かったでしたっけ?僕は超速の玉の薄いのが気になってたんですが、これは鉄壁、穴熊よりも潰しにくい玉形じゃないかというほどカッチカチ。さらに攻めはあっという間に先制してから最後まで一方的に押しまくり、これは超速を指してみたくなりました。といっても、僕は超速の勉強は村山さんの本で勉強して以降やってないし、やるとなるとけっこう大変かな(^^;)。それにしても、久保さんの18番ゴキ中が、松尾さんに羽生さんと、メッチャはやい右銀に2戦連続であっという間に潰されました。これはゴキ中側に超速対策が必要かも。そして羽生さん、順位戦と竜王戦とタイトル番勝負だけ勝ち、それ以外の予選は全部落としてます。狙ってやってるのかどうか分かりませんが、なんと効率のいい白星と黒星の割り振り( ̄ー ̄)。まあでも、研究時間が明らかに足りないこの超過密スケジュールでは、こうするしかないよなあ。。逆にいうと、本気で竜王をとりに行ってるみたいで、期待が膨らみます(^^)。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR