がんばって将棋初段を目指すページ!

Entries

第30期竜王戦決勝トーナメント 久保利明 vs 松尾歩 (先手ゴキ中 vs 後手超速)

 ああ~、今日は一日中仕事で疲れました、ただいま夜の11時半、竜王戦の決勝トーナメントの結果だけ見て寝ようかな…うあああ、まだやってました!!どちらも入玉模様、今から指し直しになったりして(^^;)…いやいや、後手の松尾さんが大駒を3枚持ってるので、持将棋になったら松尾さんの勝ちかな?
20170727竜王30TN_久保vs松尾_先手ゴキ中37手 いま棋譜を見たんですが、序盤から後手が積極的に動いてすごい将棋。超速気味に右銀を繰りだし、それを歩で追い返しにいった久保さんも貫禄なら、44分の長考の末にその歩を強く取った松尾さんもすごかった。ここから後手の右銀が盤面中央を右に左に駆け抜ける青春(^^)。久保さんがこの銀を追い返しに行きますが、掴まえきれないまま歩をかすめ取られ後手は2枚の歩得を主張、しかし後手は銀を助けるために△13角の位置で角交換を迫る形になり、これで先手から1筋を詰められる格好になったのが37手目盤面図。ここからがすごかった!

△87歩成▲13歩成△78と▲同飛
 後手は8筋突破確定、先手は1筋突破確定。いやあ、これはどちらもおっかない形になりましたが、こういう時の形勢判断って、僕は苦手です。龍を作れるから後手がいいと言いたいところですが、なんか頓死筋もある気がしちゃってね(^^;)。でも、龍を作るだけで引きあげる事になると、先手のと金攻めの方がと金の遅早になりそうな気もするし…

△18歩▲同香△17歩▲同香
 いやあこれはすごい…なるほど、先手1筋の香を吊りあげ、飛車交換をして、それで18に打ち込むのか。う~んこれは見事、端攻めってカウンターが恐いですが、これは見事なカウンターじゃないでしょうか、8筋どころか1筋の争いも後手が得をした気がします。

△89飛成▲79飛△88龍▲78金△79龍▲同金
 これで飛車交換。

△16歩
 さらに歩を吊りあげにかかって、これは△18飛の打ち込みは確定でしょう。いやあ、歩得を生かしたこの構想が今日の将棋の勝敗を分けたんじゃないでしょうか!

 最終的に相入玉の形になるも、松尾さんが点数計算で上回っているので久保さんは214手で投了、松尾さんの勝利です!いやあ、力戦調の中盤での松尾さん、ものすごい独創的な将棋でメッチャ強かった!!さすがは竜王戦1組優勝者です。まるで引っ張り出されて逃げ惑っているかのように見える銀に相入玉ですから、対局者名を伏せられたらアマチュアの将棋かと思ってしまうかも(^^;)。しかし強者どうしの縁台将棋は、よく見ると凄まじい構想の将棋、すごかったです。松尾さん、竜王戦トーナメントに残ったベスト4の中では松尾さんが一歩劣ると思っていてスミマセンでしたm(_ _)m。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR