がんばって将棋初段を目指すページ!

Entries

第58期王位戦 第2局 菅井竜也 vs 羽生善治 (角交換振り飛車)

20170725王位58-2_菅井vs羽生_角交換振飛車17手 暑い~暑すぎる。今年はかき氷にお世話になりまくってます(^^;)。さて、第1局は独特な角交換振り飛車&時間攻めで先勝した菅井さん。先手番の今日は…うわあ、またしても変なスタート、5筋の歩を突き、7筋の歩を突かない段階で三間飛車に構えました!う~ん今のプロ将棋は序盤の工夫がスゴイですが、この競争もとうとう3手目にまでなったか。。そして、駒組みが少し進んでから角道を空けて角交換、飛車をすぐに2間に振り直し、これでようやく対抗形の角交換振り飛車らしい形におさまりました。う~んこういう将棋、居飛車側は2枚銀で行くか、どこかで△44角を狙いに行くか、7~8筋の戦場をガッチリ行くか、方針が重要になりそうです。あと、羽生さんは時間攻めもケアしないとけないかも(^^;)。

◆◆◆◆
 さて、一日目もそろそろ終了、棋譜だけチェックしようかな…あらあ、またしても持ち時間の差が2時間以上ついてる、また時間攻めか(T_T)。そして駒組みは…まだ開戦前の駒組み段階ですが、そろそろ飽和状態。シロウト目には振り飛車は駒の連結がよく攻め筋も明快、居飛車はまだ離れ駒があって角も狭く見えるので、振り飛車充分の立ちあいといった感じでしょうか。角交換振り飛車で振り飛車充分に見える駒組みになるこの展開ってよく見かけますが(久保さんが王将を取った3月の王将戦の最終局とか)、プロでも角交換振り飛車相手の駒組みは難しいのかも。
 このまま菅井さんが時間攻めの方針を変更しないでいくと、どっちが勝っても終局ははやいかも。明日は急いで仕事を終わらせないと(^^;)。。

20170725王位58-2_菅井vs羽生_角交換振飛車53手 ◆◆◆◆
 2日目、仕事をはやく終わらせてダッシュで帰ってきました!!…って、終わってた(>.<)。。えええ、3時代に終局してたのか、そりゃどんなに急いだって間に合わないや(^^;)。しかもまたしても時間攻めもあったみたいで、最終的には3時間以上の差をがついてました。棋譜を見る限り、開戦直前の53手目盤面図の時点で、後手は右銀が遊んでるし角の働きに差がありすぎ、これはやっぱり序盤でつけられた差があまりにイタかった将棋という感じに見えました。それにしても、菅井さんの終盤手抜いての寄せは見事でした!

 菅井さんの時間攻め、噂には聞いていましたがこんなに極端に来るとは思いませんでした。早見え早指しの糸谷さんとはちょっと違って、研究しまくって研究範囲は速攻で来る感じかな?相手からすると、序盤の研究範囲はバシバシ時間攻めされる、時間で差をつけられないようにするとどうしても読みが入れきれない手が挟まって緩手が生まれる、終盤は自分だけ秒読みに追われる将棋になって転ばされる…みたいな。これに対処するには序盤研究で追いついておくしかない気がしますが、菅井さんの角交換振り飛車の研究に今から追いつくのは無理そう。すぐには打つ手がないかも知れません。次の第3局まで2週間ほど時間があるので、それまでにできる限りのことはしておきたいところでしょうが、ボクとしては今の羽生さんには竜王戦トーナメントに振り切ってあたって欲しいと思ってしまう…う~ん、この王位戦、羽生さんピンチかも。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR