がんばって将棋初段を目指すページ!

Entries

第7期女流王座戦本戦トーナメント 鈴木環那 vs 塚田恵梨花 (急戦矢倉)

 今日は女流王座戦のトーナメントが2局やってました。里見さんの妹と香川さんの将棋は相振り飛車だったのでパス、塚田さんの娘さんが出ている方は…おお~相居飛車だ、これを見よう、そうしよう。
 矢倉模様といっても、左美濃への変化を見せたり、簡単に囲いに入らずに居玉で駒組みを進めたりと、かなり神経をつかう序盤でした。そして、先手の塚田さんが左銀を繰りだしたところで急戦調に。そして、かなり強引にみえた急戦がみごと成功、これは先手優勢かと思った終盤の入口で、塚田さんが間違えた(^^;)アチャア。。う~ん、取れる角を取らないとか、駒得で満足じゃないかという所でそれをスルーして縛りに行くとか、塚田さんは勝負手的な指し手が目立ちましたが、これは欲張りすぎというか焦りすぎというか、結果論でいえば急戦がうまくいったところで満足すべきだったのかも。普通に指していれば先手良かったと思うんだけどなあ、上位者との対局だとプロでもアマでも女流でもみんな焦るんだな…。結局、最後は格上の鈴木さんが勝ち。対局後、お父さんが「81手目に代えて▲73桂成だったら先手勝ちでした」といってましたが、複雑な気分だったにちがいない(^^;)。。

 いまの矢倉、ほんの数年前みたいに30~40手ぐらいまでは本組みへの王道の定跡で…なんて事が出来なくなってしまいましたね、今日は先後ともに矢倉になりましたが、しかし急戦でどちらの玉も矢倉城の中に入ってませんし、これに左美濃や雁木も加わる今の矢倉は、僕的には力戦に近いです。でも、これぐらいの方が、実力勝負という感じでゲームとしては面白いのかも。いや~ハイレベルな縁台将棋みたいで、すごく面白かったです(^^)。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR