がんばって将棋初段を目指すページ!

Entries

第76期順位戦A級 久保利明 vs 行方尚史 (先手中飛車)

今年のA級順位戦は、40代の棋士の生き残り戦になりそうですが、それでも羽生さんと久保さんは降級する気がしないです。昨日は久保王将と行方さんの対局。どちらも終盤の強い棋士、特に最近の久保さんの切れ味はヤバいですからね(^^)。

20170712順位76A_久保vs行方94手 将棋は先手久保さんの中飛車。中飛車といっても、はやい段階で角道を止めた上に、飛車をあちこちに振り直したので、これは中飛車というより伝統的な振り飛車といった方がいいかも。角道を止めての古い形の対抗型の中盤は、大駒の総交換&銀桂交換で、後手行方さんの駒得。引きかえに先手の久保さんは手番を握り、歩を浮かされていない分だけ玉型もいい感じだったでしょうか。お互いに主張の通った五分ぐらいの中盤から終盤になだれこみ、先に敵玉に迫ったのは行方さん。かなり細い攻めだったので一気に寄るとは思いませんでしたが、さすがはA級だけあってなるほどという手で見事に繋いできます。そして途中で手番が久保さんに渡り、今度は久保さんの寄せ返しとなったのが94手目盤面図。先手に駒がたまっていたのでけっこうヤバそうな感じではありましたが、久保さんはなんとここから45手詰めを詰ましてしまいました(゚д゚* )シンジラレナイ。。全部書くと…

▲32銀△同玉▲23銀△42玉▲32金△同金▲同銀成△同玉
▲23金△41玉▲71龍△51銀▲21飛△31銀▲同飛成△同玉
▲22と△同銀▲32銀△42玉▲24馬△33銀打▲同馬△同角
▲31銀打△同銀▲同銀不成△同玉▲32銀△42玉▲33金△同玉
▲45桂△22玉▲14桂△32玉▲33香△21玉▲51龍

まで、133手にて久保さんの勝ち!以下△51同金▲32銀△12玉▲22桂成△同玉▲31角、かな?いやあ、すげえ…。。もしかして行方さんの逃げ方にさらに最善があったとしたら、さらに長手数の詰みだった可能性もあったりして。。

 いや~、やっぱり将棋で終盤力があるのはとんでもない武器ですね。聡太くんの将棋とかこういうのを見ると、詰め将棋はサボっちゃいかん、と思ってしまう。最近、終盤に詰みを逃したりするし、やっぱり詰め将棋の練習を復活しようかな(^^)。


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR