第54期王位戦 第1局 羽生善治王位3冠 vs 行方尚史 (角換わり)

 少し前の記事に書いた行方8段、40を前にして、初のタイトル挑戦です!私は羽生さんがプロ棋士の中で一番好きなんですが、この王位戦はどちらも応援という気分です。羽生さんが先手、将棋は角換わり。お互いに守るという事をせず、ノーガードの殴り合い!!なんじゃこりゃ、子供の頃に父ちゃんと指していた将棋みたいだ!!

 角換わりも勉強できていないので、プロの解説を読みながら、1手ずつ覚えようと見ていたのですが…プロの角換わりって、相腰掛け銀ばかりの気がするんですが、気のせいですかね?角交換は、角の打ち込みが怖くって、また仕掛けが分からなくて、いつもどうするのかなあと見ているんですが…今日の仕掛けは、なるほど少しわかった気がしたのですが、それにしても難しい…。なんか、争点が1か所ではなくって、2筋と7筋という違う場所で同時に火の手があがって、速度計算をしながら進めていくという感じです。…こういう将棋って、読み抜けがあったらアウトだと思うので、級位者の私は頭がパンクしそうになります。。

20130711_02.gif これが最初に駒のぶつかった局面です。こっからどうやって攻めるんだろう。後手は?▲同歩△62飛~△65銀▲同銀△同飛、みたいな感じ?あるいは▲同歩△73桂~△65銀▲同銀△同桂みたいにしてから8筋を突く?ああ、飛車を7筋に回してもいいのか。なるほど、後手は色々ありそうですね。じゃ、先手の攻め筋は?一見して4筋ですが、どうにも破れる気がしません。▲45歩△同歩▲同銀△同銀▲同飛△44歩…あ、次に▲65飛かな?う~ん、どっちも受けてたら、受からない気もします。で、速度計算は?…全然わかりません(苦笑)。だいたい、速度計算以前に、読みが合っている自信が全くありません。。上級者や段位者の人が見たら、恥ずかしい読みばかりなんでしょうね。スミマセン。。
 で、本譜は…

▲65同歩△73桂▲64角△72飛▲45歩△95歩▲同歩△65銀▲24歩△75歩▲23歩成△同金▲24歩△同金▲44歩△76歩(途中図)▲43歩成△77歩成

 速度計算も何もあったもんじゃありません。どちらも、ぜんぜん受けずに殴り合い(^^;)。最初に駒がぶつかってからは、互いに寄せまで一直線。攻め合うという事は、どちらも自分の方が速いと見ているんでしょうね。どちらも玉の近くで火の手があがっているので、破られたら即詰みなんでは?ということは、仕掛けのあたりで、どちらも寄せの筋がある程度見えているという事でしょうか?う~ん、そうだとしたら、やっぱりプロってすごいなあ。

20130711王位戦54_04 これは先の棋譜の途中図。60手目ですが、すでに終盤っぽいです。私には後手優勢にしか見えません。角は持ってるし、先手の銀は逃げれないし、玉頭ついて、ケツから角をの打ち込みがあって、桂が跳ねられれば一気に飛車道も直通して…指したい手が山積みです。一方の後手は、持ち駒は歩しかなし。拠点が作れているようにも見えないし、手といって▲43歩成ぐらいしかなさそうですが、こんなんで間に合うんでしょうか。
 …で、羽生さん、受けずに攻め合い、ここから一気の寄せ、間に合うどころか、寄せ切っちゃいましたw(゚д゚* )w。う~ん、されてみれば、確かに▲43歩成は決まるとかなり厳しいなあ。もしかして行方さん、60手目あたりまでは自分が優勢だと思ってたんじゃないでしょうか。それがいきなり寄せられて…って感じだったんじゃないかなあ。この間の棋聖戦第3局でも、羽生さんはとんでもないところからいきなり一気に寄せに行って、寄っちゃってましたよね(最後の最後でウッカリをして、勝ちを逃がしてましたが)。なんか、昔の谷川さんの将棋で、中盤のつばぜり合いかと思っていたらいきなりとんでもない寄せに出て、寄せきってしまう将棋を見たことがありますが、羽生さんの最近2局は、どちらもそんな感じに見えてしまいます。すごい寄せを見ることが出来ました。寄せ、うまくなりたいなあ(羨望)。3手詰めでヒイヒイ言っている私には、天竺のように遥かな世界です。

 行方さんですが、後手番で1局落としただけ。気落ちせず、第2局で頑張ってほしいです!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキング
ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!
QRコード
QR
これまでの訪問者数
アド