がんばって将棋初段を目指すページ!

Entries

第28期女流王位戦 第3局 里見香奈 vs 伊藤沙恵 (相振り飛車)

 女流王位戦、棋譜中継を仕事の合間にチラ見していました。開始早々指し手がパンパンと進んで、あっという間に相振り飛車に。アチャ~、純粋居飛車党のボクは相振り飛車はまったく分からないんです(T_T)。いつかは棋書の1冊でも読みたいもんですが、今は相居飛車の課題が山積み。困ったもんだ(^^;)。

20170531女流王位28-3_里見vs伊藤沙恵_相振34手 将棋は駒組みの途中でこんな感じでした。いや~、相振り飛車を全然知らないもんで分からないんですが、後手の駒組みってド素人から見るとバラバラにしか見えないんですが、でも相振りって、居飛車党からすると壁形に見えて仕方ないような変な組み方をする時もあるし、こういう組み方もあるのかなあ。先手は右辺は美濃でガッチリ囲って左辺は石田に変化できそうで攻めっ気満々、攻めも守りも準備万端で遊び駒がなさそうに見えます。一方の後手は右辺の銀や香が遊んでしまいそうな気が…矢倉や美濃や穴熊にガッチリ囲ってから戦いたいボクは、金無双や船囲いや雁木ですらイヤでして、ましてこんな駒組みなんて怖くて指せません(^^;)。これでバランスが取れているのかなあ、相振り飛車はムズカシイな…。

 この後、やっぱり後手はまとめるのに苦労して、先手は自然な手を積み重ねていくだけで模様がどんどん良くなっていく感じでした。ただ、先手を指していたのが里見さんですからね、里見さんが強くてそうなってしまったのかも知れないし、34手目の駒組みが実際にどういう状況だったのかは、僕には分かりません。将棋は結局里見さんが一方的に攻め倒し、89手にて先手里見さんの勝ち!

今日の感想は、里見さんはやっぱり女流ではぶっちぎりで強いという事、相振り飛車はシロウトが観戦するには難しすぎたという事、そしてボク程度の棋力の人間はやっぱりガッチリ囲ってから戦うべきだな、という事でした(^^;)。。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR