第30期竜王戦 6組決勝 近藤誠也 vs 藤井聡太 (相掛かり)

 ついに来ました、竜王戦6組決勝!プロ入り以降公式戦無敗の藤井聡太さんの相手は、関東若手棋士最強(あくまで個人的見解です^^)の近藤誠也さんです!近藤さんはC2一期抜けですからね、しかもいくつか見た棋譜が凄かったもんで、個人的に「これはべらぼうに強いんじゃないだろうか」という先入観が僕にありまして、そんなわけで藤井さんの公式戦での対戦相手としてはこれまでで最強なんじゃないかと思っています。藤井さんの最初の難関という見方だけでなく、近藤伝説のはじまりになるかもしれないし、近藤-藤井百番勝負の始まりとなる一戦かも知れないので、今日は仕事の合間にチラチラ覗いてみようかと(^^)。

 さて、将棋は相掛かり、午前中からはやくも難解な局面。相掛かりって序盤から難解になりがちですよね。もう、互いにこんな段階から少しでもゆるい手を負けたら斬られるという感覚で指しているような緊迫感です。。さて、どうなるでしょうか。

* * * * * *

 仕事が終わって、急いでアベマTVをつけたんですが・・・あああ~間に合わなかった(T_T)。。藤井さんが勝ったみたいです。いや~これで公式戦19連勝か、すごいな…。
 僕がチラチラ見ていた感じでは、まだ本格的な戦いになる前の駒組みの段階で、藤井さんの方が優位に進めていた感じでした。近藤さんは攻撃に使いたい右銀が96とかに追いやられてましたしね。藤井さんは終盤の強さが目立ちますが、しかし序中盤で藤井さんがちょっと不利なんじゃないかという将棋を見ません。もう10局以上藤井さんの将棋を見ていますが、ほとんど互角以上で中終盤までいくかんじ。というわけで、実は終盤だけが強力なんじゃなくって、全体的にバランスがいいのかも・・・藤井さんの底は、まだまだ見えません。羽生さん以来の天才登場の瞬間を目の当りにしている興奮があります。。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキング
ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!
QRコード
QR
これまでの訪問者数
アド