第30期竜王戦 1組ランキング戦 3位決定戦 丸山忠久 vs 糸谷哲郎 (角換わり)

 竜王戦の1組ランキング戦、3位決定戦は前竜王と前期竜王挑戦者の対戦となりました!順位戦やら他棋戦やら年齢やらを考えると、今は糸谷さんの方が強いと思うのですが、竜王戦の丸山さんは強いですからね。また、糸谷さんの早指しに翻弄されてきた上位棋士たちも、最近は中盤で時間を使いすぎずにじっと無難な手を指し続けて糸谷さんが勝手にこけるのを待つようになってきた印象があります。結果、やっぱり糸谷さんがコケて丸山さんの勝ち。糸谷さん、またしても長時間を余らせての敗戦。今度は2時間半以上残したのか、もったいない…。。

 さて、これで竜王戦1組からの本戦出場者が、羽生さん、松尾さん、丸山さん、久保さんで決定。それにしても竜王戦のシステムはムズカシイです。トーナメント形式で2敗敗退システムの採用はすごく良いと思うんですが、糸谷さんに負けて敗者復活枠に回った久保さんが本戦出場で、糸谷さんが本戦に出れないというのも、2敗敗退システム上そうだといわれても、なんとなく釈然としません。実際のところ、糸谷さんが負けた相手は三冠羽生さんと前期挑戦者&現名人を倒して勝ち上がった丸山さん、糸谷さんに負けた久保さんが4位決定戦で戦ったのは郷田さんと阿部健さん。う~ん、両者を天秤にかけたら…つまり、3位決定戦に敗れた人が、本戦出場枠の4位決定戦の枠に入っていない所に不具合があるのかな?3&4位の順位のつけ方に問題があるというか、もっとうまい方法がある気が・・・。また、本戦まで考えると、1組無敗のトップ通過の人だけ、1敗目で敗退だったりもします。こういう事があるので、竜王戦はなんとなく「ここで勝たない方がいいんでは?」とか「2組に落ちておいて2組で1位になる方が楽なんじゃないか」みたいに考えてしまう事があります。
 とはいえ、竜王戦本戦は、僕がプロ将棋の中で一番面白いと思っているトーナメント。今期は6組から藤井聡太さんがあがってくるかもしれませんし、まだ佐々木勇気さんも斎藤慎太郎さんも勝ち残ってますし、名人挑戦中の稲葉さんとここのところ絶好調の佐藤康光さんも本戦出場を決めてますし、今から楽しみ。マジで聡太伝説の始まりになったりして(^^;)。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキング
ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!
QRコード
QR
これまでの訪問者数
アド