がんばって将棋初段を目指すページ!

Entries

第88期棋聖戦 挑戦者決定戦 糸谷哲郎 vs 斎藤慎太郎 (横歩 佐々木流)

 棋聖戦の挑戦者決定戦は、若手同士の対局になりました。斎藤慎太郎さんは若手強豪と言われつつ、僕的にはNHK杯の対康光戦で、勝勢から攻めあぐねてひっくり返された将棋の印象が強くて、終盤はプロの中では若干弱いのかな、という印象。もちろんそれはプロの中の話であって、僕が3分ぐらいウンウンうなってようやく解いた詰め将棋を、20秒ぐらいで半笑いでいとも簡単に解いてました(^^;)。う~ん、プロって凄いな。。

20170425棋聖88挑決_糸谷vs齊藤慎_横歩勇気流89手 この挑戦者決定戦は糸谷さん先手で、横歩の佐々木流を採用。いや~、これもまた難解なんですよね。今日こそ佐々木流を勉強しようと思いつつ、またしても早々と定跡から離れて良く分からない展開に。これは定跡書の出るのを待つしかないかも…。というわけで、糸谷さんが序盤でうまく指し、プロ棋士の解説では先手がかなり良い、みたいなところから将棋がもつれました。もつれた理由のひとつは、悪くなってからの斎藤さんの粘り腰。89手目盤面図は、斎藤さんが先手陣にうまく食らいつきつつも、追う手を間違えたか守りに行ってしまったかで先手玉を逃がしてしまったように見えたところ(いや、実際はどうだったんでしょうか。確かに、棋譜解説にあった退路封鎖の△77歩を一手指入れていたら逃がさないで済んだかもしれませんが、そこに一手使えるかどうかというぐらいに後手陣はヤバかったですし・・・)。この局面、もう後手が何を指していいのやら、僕にはまったく分からず。△同角じゃ▲86玉で逃がしますよね、しかし今から先手右辺を制圧したと金やら金を寄っているようでは、先手の▲23歩成とか▲33飛車成みたいな手が間に合ってきてしまいそう。もう寄せ方が分からによ、というところで斎藤さん…

△54金
 ん?なんだこの手は…ああああ~なるほど、33の銀に紐をつけつつ、次に△65金を狙って先手の馬をどけに行くのか!この時、斎藤さんは時間をほぼ使い果たしていて、2分だけ残しての早指しになっていて、一方の糸谷さんは相かわらず1時間以上残しているにも関わらず早指しの時間攻め(^^;)。いやあ、よくも1分の間にこんな構想をひねり出せるもんです。

20170425棋聖88挑決_糸谷vs齊藤慎_横歩勇気流119手 これで少しは差を詰めたかもしれませんが、しかし相変わらず後手は寄るや寄らずの際どい状況、先手陣に詰めろをかけるのも難しく、先手からの怒涛の攻撃。横から竜の攻めに、合駒のコビンから吊り上げるための金銀を打ち込まれるので取れずに駒を貼って受け続けるしかなく、この受け一辺倒の中で67に貼った角が攻防の一手で、一気にわからなくなりました。というか、一間龍を受け凌ぐって、すごい…。そういえば昔、『光速の寄せ』という本で、こういうのばっかり勉強してたなあ。。そして、王手が入る状況まできた119手目盤面図、後手がどうやって先手玉を逃がさないか、という所で飛び出した手が…

▲98銀
 おおお~退路封鎖の捨て駒、これはカッコいい!!
これは寄せの絵がもう見えてるのかな?△85金をはじめ、次の85への打ち込みが飛んでくると先手はオシマイなので、これは何かうまい手を考えないと…

△95角
 ええええええ~糸谷さん、受けずに王手?!いや、これは△73歩と受けられたあとに△85歩と指されたらどうするんだ?いや~これこそ敵の打ちたい所に打ての▲85香しかないと思ったんだけど、それだと△84歩以下、けっきょくマズいのかな…

 というわけで、ここからは攻守が完全に入れ替わって、斎藤さんが寄せられるかどうかどうか。ここでの糸谷さんの受けがさすがプロで、もう詰んだと思ったところから凄い手をひねりだしましたが、しかしこの期に及んで妖しい手を指しても斎藤さんは間違えてくれず、136手にて後手斎藤さんの勝ち、羽生棋聖に挑戦です!!

 いや~、プロの解説を聞いていると中盤ではけっこうな差だったみたいで、それを鵜呑みにして仕事しながらノホホンと見ていた僕は、「これって70手行かずに終わっちゃうんじゃないの?」みたいに思ってました。しかし、厳しい中でも気持ちを切らさずに手をひねり出し続けるというのが大事なんですね。今日なんか、そこがタイトル戦挑戦が適うかどうかの差だったのかも。逆にいうと、糸谷さんの将棋は、いつもながらもったいない気がします。時間攻めも立派な作戦でしょうが、しかし自分が優勢で、しかも1時間以上も残してるなら、時間攻めで勝とうとなんてしないで、読み切って勝てばいいのに。劣勢の終盤で、相手に間違えさせる為にノータイム指しするなら分かるし、勝ってる将棋でも読みきりでノータイムで寄せきっちゃうならそれも分かるけど、1時間以上残してパパッと指して、反撃喰らって逆転負けって(^^;)。。渡辺竜王に「将棋が雑」と言われるのは、きっとこういうところなんでしょうね。。


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR