がんばって将棋初段を目指すページ!

Entries

第75期名人戦 第2局 稲葉陽 vs 佐藤天彦 (急戦矢倉)

 これを急戦矢倉と言っていいのか分かりませんが、矢倉模様の出だしから互いに居玉のまま仕掛けはじめるという力戦調の将棋でした。結果、72手という短手数で佐藤天彦名人の勝利、1勝1敗のイーブンになりました。

 竜王戦ランキング戦といい、他棋戦の本戦といい、最近のプロ将棋は単手数の将棋が増えているように思います。これってどういう事なんでしょうね。プロでは、後手が序盤でいきなり綾をつけに行って、その是非を問うみたいな将棋が増えてるって事でしょうか。研究のなかで、1手でも早く自分の研究を先にぶつけて、研究にひきずりこんだ方が有利、みたいな。これってもしかすると、プロを超えたコンピューター将棋の影響なのかも。この将棋は名人が最初から最後まで一手の緩手もないまま正着を指し続けた感じでしたが、これからのプロ将棋って、序盤でいきなり綾をつけに行って、単手数で一手間違えるかどうかのギリギリを問う、みたいな将棋になっていったりして。ボク程度のアマにはとても真似できない、なんかすごい異次元な感じの将棋でした。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR