第84期棋聖戦 第3局 羽生棋聖三冠vs渡辺竜王三冠 (角換わり 相腰掛け銀)

 今日は土曜日。仕事場でのんびりと雑務を片付けながら、ぼんやりとプロ将棋のスケジュールをチェックしていると…おおっ、今日は棋聖戦の第3局じゃないですか!ニコニコ生放送でも中継しているみたいですが、仕事をしながらなので、中継サイトと繋ぎっぱなしにして仕事をしていました。土曜日に棋戦をやってくれるのって、一番うれしいです。あと、見る側の都合だけでいえば、1日制のほうがやっぱりうれしいなあ。

 タイトルホルダーである羽生棋聖三冠の2連勝で、カド番に追い込まれた渡辺竜王三冠。前2戦はどちらも横歩取りだったからでしょうか、今日は竜王から角換わりを仕掛けての将棋となりました。プロの間で、後手番の戦型選択って、難しいんでしょうね。

 角交換の後は、相腰掛け銀。腰掛け銀って、この後どうやって攻めていいのか、私にはさっぱり分かりません。勉強になると思い、どういう風に仕掛けるのかワクワクして見ていたのですが…互いに飛車をカニのように横に動かしての手待ち合戦。仕掛けないじゃねえか(笑)。。

 共に仕掛け合ってからは、どちらも矢倉を崩しにかかった感じですが、これもどう崩すのか、勉強になると思って見ていました…が、崩すかどうかというより、羽生さんが自分から崩れる変化をどんどん選択(^^;).これも凄すぎて、自分のレベルではまったく参考にならず。。よくもまあ、あそこまで危険そうな変化ばかりを選ぶものだという感じでした。

20130706_01.gif 例えば、81手目。後手の△66桂が見えていて、そう指されたら一巻の終わりみたいな感じ。素人だと、銀がタダとばかりに64の銀を取りに行っちゃうんだろうな。素人目には、▲77銀と引いておけばぜんぜん大したことが無いように見える。で、羽生さんは…

▲64馬

 受けないのか(゚д゚)。。信じられません。受けないで大丈夫とはとても思えないと同時に、銀を取ったからと言って攻め手もなさそうなのに。しかも、相手の手番じゃないですか。ありえない。。で、案の定

△66桂▲65馬△78桂成▲同玉△39龍▲59桂

 う~~ん、裸玉の上に龍を利かされた。。47の銀か58の金を少しでも動かされたら、一気に潰れにしか見えません。じゃあ自分の攻めの方が速いかというと、攻め筋は如何にも細そう。。こんな変化に飛び込んで、大丈夫なんでしょうか。。

20130706_02.gif さらに、89手目。受けていたら一気に潰れそう。攻めるなら▲41銀△42金▲32飛△同金▲同馬、みたいな感じかなあ、でもそれで寄るのかなあとか考えていると…

▲32馬

 ええ!!!!!紐もついてない馬をいきなり切るのか(゚д゚)!!!!寄っているようにも到底見えないし、手がかりも全くなくなるこの一手。訳が分かりません。で、その馬を払われた後にどう攻めを繋げるのかもまったく分からず。で、本譜は

△同玉▲22歩

…う~~~ん、指されてみても、まったく分かりません。。。△同玉だと?ああ、▲42飛で王手金取りなのか。でも、後手が付き合ってくれずに6筋とかに香を放たれたら?他にも△57香とか△57金とか、後手の恐そうな手がたくさん思い浮かびます。こんな悠長な手で、間に合うんでしょうか??そもそも、これって詰めろになっているのかしら??

 結果、羽生棋聖三冠がこのまま寄せきって、3タテでタイトル防衛…と思ったら、寄らない?!(実際には寄っていたみたいです。羽生さんのポカ。)受けずに一気に攻めていたので、ヘタするとこれは大逆転??
 …竜王、大逆転勝利です。竜王、劣勢と見てからは、先手が間違えやすい手順に誘導したように見えます。う~ん、諦めない姿勢って、大事ですね。しかし、ハイレベルすぎて、級位者にはまったく分からない将棋でした。。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキング
ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!
QRコード
QR
これまでの訪問者数
アド