がんばって将棋初段を目指すページ!

Entries

第67期王将戦 予選 小林裕士 vs 藤井聡太 (角換わり)


藤井聡太さんの連勝記録が止まりません。これで11連勝?!そして勝ち負けだけでなく、またしても終盤が凄い。なんだこの終盤力は…。これは、プロと言えどもタイトル戦クラスの棋士じゃないと、終盤まで互角でいってしまったら勝てないんじゃないでしょうか。

20170404王将641次予選_小林裕vs藤井聡_角換82手82手目盤面図は、後手の聡太さんが銀を打ち込んだところ。ここまでは先手の小林裕さんが手数をかけていい駒組みを作り上げたと思っていたんですが、この銀の打ち込みでいきなり複雑に。詰めろではないですが、逆に互いに3手空き以上のうえに質駒が絡むので、僕程度の棋力では読むのが難しいっす。いや~なんという嫌な打ち込み…取れば△67銀成、躱せば△76銀成で、どちらも速くなってしまいそうです。という事は、先手は手抜いての攻め合いでどうかを読まないといけないのでしょうが、でも手抜いた場合は△78銀成が入ると▲同玉△76金でいきなり怪しくなるので、駒の出入りと速度の読みが必要。後手の飛車を走らせたくないので▲74歩の桂取りは攻めとしては着実ですが王手飛車の筋を消すので一長一短。かといって後手に玉を寄る手を挟まれると王手飛車は消えるので▲74歩はそれからにしたいけど、そうなると飛銀桂の攻めになってそれは後手が速そう・・・複雑すぎるよお(・ω・ノ)ノ。。面倒見るのが正解なのか攻め合いが正解なのか、将棋っていうのはこういう時は攻め合う順に正解があるもんですが(イイカゲン^^;)、仮に攻め合う順にいい手があるとしても僕にはそれが分からないです(x_x;)ギブ。しかし、それはアマの僕だけじゃなかったみたいで、数年前の竜王戦で大躍進したプロでも立派な中堅クラスの小林裕さんでも難解だったみたい。結局この後はグッチャグチャの攻め合いにされて、22手後の104手にて小林裕さん投了。ちなみに、82手目盤面図で先手小林さんが放った手は…▲72歩!いやあ、実にプロっぽい手。おっかない事この上ないですが、でもすぐには寄らないという読みが入っていて、かつ玉を寄られた後の事を考えていて、△42玉の代償としているわけですよね。いやあ、プロ将棋ってのはつくづくすごいなと思います。この中で11連勝する棋士っていったい( ̄0 ̄)゛。

 こういう複雑な終盤にされてしまうと、プロ中堅クラスでも勝負にならない模様。ヘタすると、B1棋士でも餌食になるかもしれません。昨年は嫌なニュースにまみれてしまったプロ将棋界でしたが、今年は光がさすかも?!もしかすると、羽生さん以来となる衝撃の棋士の伝説の始まりかも知れません!!


関連記事

コメント

快進撃 

ShougiX様、こんにちは。

藤井さんの目覚ましいご活躍を棋界のみならず、一般のニュースでも取り上げていますね。喜ばしいことです。

巷では「天才」、「羽生善治の再来」などと評されているようです。齢14の少年にあまり期待を掛け過ぎるのもご本人の重圧や負担にならないかといらぬ心配をしてしまいます。しかし、棋界の現状やご活躍から人々が期待をかけてしまうのも無理のないことだと思っています。私もそうですし…笑。

もしこれから大棋士になられるのであれば、藤井さんのデビューとほぼ同時期に将棋を始め、棋士生涯を観ることの出来る私は幸運なのでしょうね。本当にいい時期に始められたと思っています。
  • 湯豆腐 
  • URL 
  • 2017年04月08日 18時46分 
  • [編集]
  • [返信]

Re: 快進撃 

湯豆腐さん、書き込みありがとうございます!

いやあ、タイトル3期のA級棋士・深浦さんにまで勝ってしまいましたね。終盤で詰みが見えるのがべらぼうに速いです。終盤までもつれてしまったら、A級棋士でも餌食になるかもしれません。少し前までは「羽生さんや永瀬さんクラスのタイトル戦登場クラスには少し劣るのかな」なんて思ってましたが、今は「聡太さんを破る羽生さんや永瀬さんはやっぱりすごいんだな」に変わってます(^^)。あ、そう考えると、公式戦ではないとはいえ、負けた2局はいずれも対振り飛車ですか。意外と、今は指されなくなった戦型を指してくるベテラン棋士さんに手こずったりして(^^;)。
  • ShougiX 
  • URL 
  • 2017年04月10日 11時38分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR