第66回NHK杯 斎藤慎太郎 vs 佐藤康光 (後手向かい飛車)

 今日はめずらしく将棋フォーカスから見てたんですが、洗濯したり掃除機かけたりしながら観ていたら、ぜんぜんアタマに入らず(^^;)。それにしても、天彦さんのヘアースタイルはいつまでたっても見慣れないなあ。NHK杯は今日から3回戦ですが、これもちゃんと見れなくて、ようやく家事が終わった時には、NHK杯も残り30分。その時にはすでに後手の康光さんがあと何手粘れるかというぐらいの敗勢に見えたのですが…
 なんと、そこから圧巻の逆襲!受け切っちゃうどころか、寄せちゃいました。。タイトル10期以上の人相手に、寄せられそうなところで寄せきれないとこうなっちゃうんだなあ。今日は僕の調子がよくって、終盤の指し手がけっこう当たったんですが(*^_^*)ヤッタネ、それにしても康光さんの角打ちは見事だったなあ。あれが入ったところでは、とっくに逆転していたんでしょうね。いや~、メッチャクチャ面白い終盤でした!

 今期のNHK杯、3回戦の時点で、若手は斎藤さんや千田さんや勇気さんや永瀬さん、指し盛りの30前後は渡辺竜王に天彦名人に広瀬さん橋本さん、将棋界を20年以上支えている黄金の羽生世代では羽生3冠に郷田王将に久保さん深浦さん康光さんと、若手と指し盛りとベテランがバランスよく残ったように思います。そしてこの3回戦第1局で斎藤さんが康光さんを破ると、いよいよ将棋界のパワーバランスが変わるか?!といった所かと思ったんですが、40代半ばを過ぎても羽生世代は強かったです。終盤から衰えるなんて言いますが、若手超強豪を終盤でまくるんですから…。とにかく、楽しい将棋を見させてもらいました(^^)。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキング
ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!
QRコード
QR
これまでの訪問者数
アド