三浦弘行さん、がんばれ!

 なんかすごいことになっちゃいましたね…。朝日デジタルやらのニュースサイトからの情報では、以下のような感じが今のところ発表されている事実みたいです。

(朝日デジタル)
・今夏以降、三浦九段は対局中に席を離れることが多く、不正行為が疑われていた
・連盟側が聞き取りをしたところ、対局中のスマホなどの使用を否定。「別室で休んでいただけ。疑念を持たれたままでは対局できない。休場したい」と話した
・期日の翌12日までに休場届が提出されず、連盟は処分を決めた

(NNNニュース)
・対戦相手5人前後から「20分も30分も席を離れる事が多く、スマホなどに搭載されている将棋ソフトを使っているのではないか」としてきされた
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000085468.html

(報道ステーション10/13)
・終盤で1手ごとに席を立つことがあった

 他のニュースサイトもだいたい上記のような感じでした。上記の流れならば、三浦さんは将棋連盟さんの事情聴取の時に、やってないならやってないと堂々としていればよいし、まして竜王戦を辞退なんかしちゃいけないんじゃないかと思ってしまいました。名人戦や竜王戦は、仮に親の死に目でも、自分が重病だと分かっても、それでも出るぐらいの覚悟があってしかるべきタイトルで、まして潔白だというなら、疑われたぐらいで辞退するなんてのはちょっと…。不正うんぬんより、竜王戦辞退を残念に思ってしまったのは私だけ?

 私、子供のころに教室でどろぼうがあって疑われ(日ごろの行いが悪かったわけじゃないですよ!僕の隣の子のものが盗まれたからなんです)、家に泣いて帰った事があります。もう、動揺しまくり。泣いて帰ってきた私にびっくりした親に問い詰められ、泣く泣くおやじに話したら「本当の事はお前にしか分からない。俺にだって分からない。でも、やってないのなら、誰から何を言われようが、堂々としていればいい。何も後ろめたい事なんてない。」と言われました。やってもいないのに死にたいぐらいに落ち込んだ僕は、この親父の言葉にどれだけ救われたか…。

 じゃあ、仮にやっていたとしたら?それでも「やっていない」と言い張って、竜王戦を自分から辞退すべきではなかったと思ってしまいます(もちろん、それがいい事だなんて言いません。こういう状況では好手なんてありえず、何をやっても悪手。だからあくまでリスク対応としては、という話です)。そして、以降は肝に銘じ、心を入れ替えて二度と不正をしなければよかったんじゃないかと。連盟から「出るな」と言われたのならばまた話は違ってくると思いますが、自分で辞退してしまったのでは、三浦さんも連盟も刀の収めどころがありません。将棋連盟の事情聴取は2時間ほどだったそうですが(13日報道ステーション情報)、これで精神的に参ってしまい、「辞退したい」と言ってしまったのではないかと憶測。その後、休場届の期限になっても対処法が分からず、逃避行動に出てしまっているのかも。

 ソフトなんてない時代からタイトル奪取もA級昇級も果たしていた三浦さんは、間違いなくプロの中でも一流。不正をやってしまったのだとしたら、そして今後公の場に少しでも顔を出すつもりがあるというのなら、許されるかどうかに関係なく、潔く「誘惑に負けてしまいました。申し訳ありませんでした。一から出直すつもりで、以降の人生をすべて贖罪にあてるつもりで将棋道に精進したいと思います」ぐらいの事を言って、一心不乱に将棋に打ち込む姿勢で応えるというのが最善の気がします。こういう時は変な損得勘定や駆け引きをするよりも誠意を示した方が社会的個人としては良いと思いますし、若い時から将棋一本だった人には、それぐらいしか出来ないんじゃなかろうか…。それで除名になったとしても、それは自分が悪いんだから仕方なし、しかしきっぱり謝罪した人間性は買われるんじゃないかと。人殺しをしたわけでもないし、謝罪し、制裁を受け、心を入れ替え、それを行動で示した人にはそれ以上出来る事はないのですから、それでも過去の過ちをグチグチ言い続けられたとしたら、それは社会の方が悪い。それぐらいの気持ちでいいんじゃないかと思います。ただし、反省している事を、言葉ではなく何らかの態度で示し続けるしかないでしょうが、それでも前を向くしかない。

 誰だって、誘惑に負けることも間違いを犯してしまう事もあると思います。やったのならば素直に贖罪して、何とか立ち直ってほしいです。やってないのであれば、どんなに後ろ指を指されても恥じる事はありません、辞退なんてせずに堂々としていてほしい!危機の時こそ、人間力が問われると僕は思います。三浦さん、無実にせよ過失にせよ、今は精神的にきつい時期かと思いますが、どうぞがんばってくれ~!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

初コメです。

いつもブログ楽しく拝見しています。
三浦さんの事件に関する記事や意見をいくつか見ましたが、このブログが一番共感できました。
将棋界がこのような事で世間の話題になるのは悲しいですが、なんとか乗り切って欲しいと願うばかりです。

余談ですが、いつも勉強プラン参考にさせていただいてます。おかげで81道場初段になることができました。ありがとうございます。

Re: 初コメです。

おじ様、書き込みありがとうございます!

三浦さん、悪くないなら胸を張って、反省すべき点があるならきちんと反省した上で、前に進んで欲しいですね。

そして、81dojo初段、おめでとうございます!!私はいまだに序盤定跡が課題です(^^;)。
プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキング
ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!
QRコード
QR
これまでの訪問者数
アド