がんばって将棋初段を目指すページ!

Entries

倉敷の大山名人記念館に行ってきました

Ooyama.jpg 祖父の33回忌のついでに、倉敷にある大山名人記念館に行ってきました。倉敷市街はちょうど何かのお祭りの真っ最中で大混雑。そんな事もあってか、記念館はガラガラ。クーラーが効いて気持ちの良い館内で、会場の管理の方と思われる方と、よくここに対局に来ていると思われるおじさんが談笑していました。アマチュアの棋戦で「学生の○○君に負けた。途中までは良かったと思うんだが、寄せを間違えた」なんて話していました(^^)。全日本アマチュア名人戦に参加したのかな?
 会場には、大山さんが獲得したたくさんのトロフィーや盾のほか、升田幸三さんとの対局写真なんかも飾ってありました。羽生さんと森内さんの対局写真などもあったので、なんでかなと思って会場の方に訊ねたら…ああなるほど、ここでタイトル戦が行われた時の写真との事。今は倉敷藤花戦をここでやっているそうで、それ以降は棋士によるタイトル戦はここで行われなくなったと言ってました。

 写真の羽生さんや森内さんは、40代半ばに来て苦戦し始めています。王座戦の挑戦者は糸谷さんになりましたし、棋聖戦は永瀬さんが挑戦中。羽生さんだけはずっと強いんじゃないかと思っていましたが、やっぱりそんなに甘い世界ではありませんね。こうなってみると、69歳までA級に在位し続けた大山さんというのは、とんでもない強さだったんでしょうね。時代が違うので比較する事自体がナンセンスですが、羽生さん以前の棋士で羽生さんクラスの人というのは、やっぱり大山さんという事になるんでしょう。そうそう、僕は将棋を勉強し始めたばかりの頃、「記譜並べをすると良い」ときいたもので、大山さんと升田さんの棋譜集を買ってきて、並べて解説を読んで、「う~ん、解説を読んでも手の意味が分からない(--*)」なんて思ったりしてました。そうそう、倉敷は美観地区という所があって、なまこ壁の日本情緒あふれる建物や、柳が綺麗に植えられた川などが流れていて、すごくいい町でした(^^)。


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR