がんばって将棋初段を目指すページ!

Entries

第57期王位戦 第1局 羽生善治 vs 木村一基 (横歩取り)

 名人戦、棋聖戦、王位戦と羽生さんはタイトル戦ラッシュですが、対戦者は後手番になるとみな横歩を狙ってきているように見えます。羽生さんが横歩の研究に追いつけていないと見ているのかも。ちょっと前までは、羽生さんの横歩なんて恐怖以外の何ものでもなかった気がしたんですが…。まあこれだけ連戦だと、他の人より研究時間がないのは確か。昨日から始まった木村さんとの王位戦も、横歩取りになりました。羽生さん、先手横歩を何とかしないと、3タイトル連続で失冠もありうるんじゃないでしょうか。頑張ってほしいなあ。

20160706王位57-1_羽生vs木村_横歩46手 びっくりしたのは中盤の山場での羽生さんの指し手。46手目盤面図は、羽生さんが角交換から▲56角という銀桂両取りを打ち込み、これに対して木村さんが△25歩と打って飛車を利きを止めた所。まあ普通なら無難に▲16飛と逃げそうなものですが…

▲46飛
 ええええ~そこに逃げるのか?!いや~、こうなるともう大決戦、たしかにこうされると後手も難しそう。65の桂を助けている余裕なんてなさそうだから2枚桂の攻めは難しいか…いやいや、ここで△45銀ではなく△45桂と跳ねる手もあるか。代えて△45銀だと?う~ん、もしそうなったら2枚替えは必然、決戦になりそうです。2枚替えだと、どちらが得になるんだろう…いや~、これはその後がけっこう難しくて、深く読まないと何とも言えませんが、木村さんはどうするんだろう。

△45銀▲同角△同桂▲同飛
 うおおお~、木村さんは2枚替えを督促!!いや~、ここの形勢判断は、羽生さんと木村さんで分かれたんじゃないでしょうか。ちなみに、棋譜中継で解説している大平さんの形勢判断は後手やや有利。いやいや、木村さんも自信があるわけじゃなくって、△45桂だと▲65角で桂を抜かれる順があって、そっちに進むと、△55角の飛車香両取りをかけて後手も決戦に行く事になりそうですが、その順が後手よしに思えない、という判断だった可能性もあるのかな?いずれにしても、2枚替えで決戦に行ったわけですよね。そして木村さんは…

△44角
 いや~、これはもうどちらかが良いんでしょうね。無条件に角を成られたら先手ほぼ終了なので、更に飛角交換と踏み込むか、いったん受けるか…ああ、飛角交換に行く場合は、先に▲23歩成△同金を入れておく方法もあるかも知れません。最近、勝負どころになると熱くなる癖をなくすことを心掛けてまして、味つけをもっとうまく出来るように考えていたりして…たいがい、味つけしなかった方が良かったという事になるんですが(^^;)。あれ?2筋の垂れ歩が大した効果になっていなくって、仮に後手の金を上ずらせておいた方が得なら、受けるにせよ攻めるにせよ、いま先に▲23歩成△同金を入れておくのが得という事もあるのかなあ。う~ん、分からない。。

▲88銀
 おお~、羽生さんは一旦受けました。2枚替えに得をした以上、相手の角を捌かせなければ先手十分と見ているのでしょうか。しかし、これで手番は後手が握る事になるので、後手は7~8筋に手をつけていくんでしょうね。△86歩▲同歩△同飛となったら、後手も面白い気がするんですが…ああ、その時に▲同歩とせずに攻め合いに持ち込む順もあるのか。う~ん、攻め筋としては後手の方が良さそうな気もするんですが、先手は2筋と7筋の垂れ歩が絶好なので、どこかのタイミングで飛角交換に行って勝負に行けるので、絶好の順がある気もするし…う~ん、どっちがいいんだろうか。

 いや~、2枚替えへの踏み込みから、メッチャクチャ面白いです。僕なんぞではまったく形勢判断できませんが、もうどちらかが良いんでしょうね。どちらが勝つにしても、これは最後まで見たいです(ただいま2日目の昼です^^)。。

*****
 この後、仕事が終わらずに見れず(T-T)。今ごろになって続きを見ましたが、木村さんの反撃筋が凄い!!いや~、羽生vs森内を見ているような気分になりました。羽生さんが苦戦している上にタイトル戦掛け持ちの今、木村さんは念願の初タイトルを取るかも知れません。どちらにも勝ってほしいなあ。


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR