第65回NHK杯 久保利明 vs 千田翔太 (先手四間飛車)

 プロ将棋を見るようになってすぐの頃は、知らない棋士さんだらけ。ネット中継やNHK杯を見ながら、少しずつ棋士の名前を覚えていきました。若手ですごく強いと言われていた人で覚えているのは、糸谷さん、豊島さん、天彦さん、稲葉さん、佐々木さん、斎藤さんなどなど。プロの慧眼は凄いなと思ったのは、天彦さん。天彦さん、僕はどういう風に強いのかがよく分からなかったんです。でも、その直後からB1一期抜け、タイトル戦に連続挑戦、そしてA級も1年目で名人挑戦と、とんでもない活躍!同じく、大好きな棋士さんだけど、そこまで強くはないんじゃないかと思っていたのが稲葉さんで、しかしA級昇級してしまいました。プロの見る目は流石だなあ。
 そんな中、上の人ほどは褒められていたわけじゃないけど、なんかすごく強そうと思ったのが、千田さんです。序盤構想が独特なので、アマから見ると新鮮で印象に残っていただけなのかもしれませんが、とにかく印象に残っていました。そんな千田さん、ついにNHK杯の準決勝まで上がってきました!相手は久保さん、これは千田さんの実力が試される戦いになりそう(^^)。ここで跳ね返されるなら有望株のひとり、これを倒せる力なら一気に抜けてくるかも?!
 将棋は先手久保さんが角道を止めてからの藤井システム気味の四間飛車。これに対する千田さんの指し手がスーパーおもしろくって、やっぱりすごい。プロの課題局面まで一直線に進むのではなく、はやい段階で独特の構想。しかしこれが、相手の研究や得意形に入るのを避けた変化というのではなくて、研究してきたような変化に見えてしまのが千田さんで、コンピュータで万全の対策をしているんじゃないかと思えてしまう怖さ。いや~、そういう順で銀冠から穴熊に入るのか、すげえ。。そして、駒組みが出来てからは一直線、久保さんの端攻めを跳ね返しての一気の寄せ、千田さんの勝ち!これは強い…。

 いや~、明らかに強い棋士がなかなかCから上がれなかったという前例はいっぱいありますし、これですぐに千田さんは強豪という事にはならないかも知れませんが、それでも僕みたいなアマから見ると、派手な棋譜なだけに強そうに見えます。それに、このNHK杯では阿久津さん、糸谷さん、行方さん、久保さんを破っての決勝進出なので、実際に強い!決勝は村山慈明さんとの対局ですか。棋戦優勝は大きな勲章ですので、どちらも研究温存なんてしないと思います。これは序盤が面白そうですね、超楽しみです(^^)。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキング
ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!
QRコード
QR
これまでの訪問者数
アド