第65回NHK杯 久保利明 vs 藤井猛 (後手中飛車)

 今日は久々に妻と将棋を見てました。で、妻から質問の雨あられ。「居飛車と振り飛車って、どっちが有利なの?」「戦型って、いくつぐらいあるの?」「そのうちいくつぐらい指せればいいの?」この質問攻めに丁寧に応接していたら、NHK杯をちゃんと見れなくなっちゃいました(^^;)。せっかくの貴重な羽生さんの解説だったのに…まあ、しょうがないか。妻が将棋に興味を持ってくれる方がうれしいですしね。

 将棋は、後手藤井さんが、久保さんの得意戦法である後手ゴキ中を採用!対する久保さんは…うおお、なんと居飛車で受けました!!いや~これは考えても見なかった展開、藤井さんも凄いですが、自分の得意戦法を反対を持って研究してしまおうという久保さんもさすがです。。でもって、中盤は、妻の質問攻めに答えていたためによく分からず(^^;)。終盤では、羽生さんが「ここはXXXなので、攻防手を探す事になります」とか、具体的な指し手よりも、将棋の考え方を解説してくれていて、すごく良かった!!NHK杯前の将棋フォーカスでの山崎さんと飯島さんの1分切れ負け将棋でも、山崎さんが具体的な指し手よりも、どう考えたかを解説してくれてましたが、一手数秒の間にあそこまでたくさん考えているのか…と思うと、ここがプロは全然違うんだな、と思いました。長考派の僕は、具体手以前に今日羽生さんが「xxxなので攻防手を探す事になります」とパッと出した考え方の根本的な所に辿りつくまでですら、すごく時間が掛かるんです…。最後は藤井さんの攻めが切れ、そこからは久保さんが一気にまくって先手久保さんの勝ち!!藤井さんを応援していた僕はちょっと残念でしたが、しかし藤井さんは今期NHK杯で素晴らしい将棋を見せてくれました。ありがとう、藤井さん!!

 そして、大局後の感想戦が凄かった!!藤井さんに久保さんに清水市代さん、そして羽生さん…なんだこの神々の戯れは。で、相変わらず藤井さんが渋い、カッコいいです。ニヤニヤしながら、色々と思った事とか、「これが敗着級でひどいな、」とか、相変わらずマジメに検討しつつも楽しそうな感想戦です。いいな~、こういうの。しかし、藤井さんは羽生さんを意識しているというか、絶対に目を見ません。また、羽生さんへの返事にだけ強がったような口調になるのは、気圧されているのを撥ね退けようというプライドなのかも。あと、久保さんの会話が先輩に向かっての口調に聞こえたんですが、それほど年齢差があるわけではないと思うんですが、やっぱりあれぐらいの年齢になっても和気あいあいとはいかない上下関係が棋界にはあるのかな?いずれにしても、感想戦のムードや内容が素晴らしかった!!やっぱりNHK杯はこれぐらいの時期になると面白くて見逃せませんね(^^)。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキング
ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!
QRコード
QR
これまでの訪問者数
アド