第74期順位戦B1 木村一基 vs 谷川浩司 (角換わり相腰掛け銀)

20160218順位74B1_木村一vs谷川_角換腰掛銀38手 B1は12回戦、ラス前です!昇級争いは混とんとしていますが、キーマンのひとりは自分も昇級のかかっている木村さん。今日勝てば、最終戦で稲葉さんとの一騎打ちが待ってます!!対戦相手は…かつて一世を風靡した光速流・谷川さんです!!ただ、年齢的なものを考えると、今は木村さんの方が一枚上かと思うんですが…

 将棋は角換わり相腰掛け銀。一手の違いをすべてのプロ居飛車党が研究しまくっているような状態ですが、最近では端歩の突くつかないという所まで調べまくるような、まさに重箱の隅状態(^^)。この対戦、38手目では自玉の囲い側だけ歩を突いての先後同形。さて、ここで木村さんは1筋を受けるか…

▲45歩△同歩▲同桂△44銀
 おお~、木村さん、端を受けずに仕掛けました!!桂跳ねから行ったのは飛車が2筋にいたから。いずれ▲24歩から飛車先の歩を切るのは確実。その前に1筋の駒を浮かせて端を破りに行く順があるか、桂頭を叩いておくか、銀取りと王手の十字飛車の筋を作れるか、あるいはこの前の羽生さんみたいにいきなり正面突破に行くか…

▲75歩
 おお~、やっぱり桂頭の歩を突き捨てておくんですね。今は歩がありませんが、歩を手にしたらいきなり叩けますし(^^)。と思ったら…

△86歩▲同歩△45銀右▲同銀△同銀
 うおお、谷川さん、早くもここで手抜いて反撃に転じた(゚∀゚)━!でも、これだと次の▲74歩は受からないですよね。これで良いという事は…△65桂から良くする順がある?

▲74歩△65桂▲同歩△76歩
 いや~、これは悩ましい手です。これは谷川会長の研究手じゃなかろうか。。第1感は…▲66銀ぐらい?でもそうすると△33角とか△86歩▲同歩△同飛とか△54桂とか、なんか色んな手を組み合わされてヤバそうな順もありそう。木村さんは…

▲同歩
 うおお、木村さん、いちばん強い手で返しました!!いや~、取って大丈夫なら一番いいでしょうが、本当に取れるのか?!△55角が見えているのに、すげえな…

△55角▲48飛△99角成▲77角△同馬▲同金
 谷川さん、本当に打ち込んだ~!!!これはもう抜き差しならない所まで行くでしょう。▲45飛は△46香の返し技があるので無理、ここは木村さん合わせの角で対処しましたが…

△33角
これで谷川さんが11~99のラインを角で抑えました。相変わらず▲45飛には香打ちの返し技があるので無理。ここは後手が制した感じですが、しかし先手には▲24歩△同歩▲23歩とか、もっと単純に▲73歩成があるので、単純ではありません。いや、でも後手には角切りから飛車を走る手もあるのか…いや~、後手から何かありそうな、難解な局面だな~。。

20160218順位74B1_木村一vs谷川_角換腰掛銀61手▲73歩成(61手目盤面図)
木村さん、と金を作って飛車取りに当てました。ここで谷川さん…

△77角成▲同桂△86飛▲87銀打△66桂
 うおお、谷川さん、本当に角を切って踏み込んだああああ!!!谷川さんは攻めを繋ぎますが、しかし飛車が質駒状態…

▲68金△59銀
 ここで逆に銀の割り打ちで飛車取りをかけ返し!いや~、これは先手受け切れるか?!

▲45飛△41香▲42歩△同香▲43歩△同香▲44歩
 木村さんは飛車を立てに逃げました。この飛車さえつかまらなければ、先手良くなりそう。谷川さんの香打ちを連打の歩で仕留めた木村さんですが…

△68銀不成
 ここで谷川さんは先に王手。この応手がまた難しいです。出来れば▲同玉と銀を抜きたい所ですが、そうすると△87飛成と飛車を切って補充した銀で△58銀と縛られるんでしょうね。その瞬間に寄せられれば良いのですが、この瞬間は後手に王手がかからない状態。しかし…

▲88玉
 いや~、銀を取らずに逃げました。超絶に危ない形ですが、▲同玉は勝てないという事でしょうね。受け師最高峰が無理と見たんですから、これはもしかすると飛車を縦に走った時点ではすでに後手良かったのかも。あるいは、その前にすでに何かまずい手が先手にあったか(やっぱり△55角を許したのはキツかったか?)、この前の王将戦みたいに先手の仕掛け自体が無理筋であったとか??

 しかし▲88玉もやはりダメだったみたいで、この後は谷川さんがZの形を活かした怒涛の寄せを決め、90手にて後手谷川会長の勝ち!!いや~、谷川さんはこの前のNHK杯での解説も凄かったし、いくら昔より衰えたとはいえ、さすがに光速流の終盤は凄いです(^^)。今日も、手抜いてからの反撃と踏み込みが何度かありましたが、いずれも見事!!しかも複雑にするだけでなく、仕留めてしまう所までいっちゃうんだから恐ろしいです。

 これで木村さんのA級昇級が消え、自動的に三浦さんのA級復帰が決定。三浦さんはあまり印象に残らないんですが、1期で返り咲きするわ、タイトル獲得経験もあるわで、やっぱり強いんですね、さすがです。さらに稲葉さんが畠山さんに勝ったので、稲葉さんも自力で初のA級昇級を決めました!稲葉さんは好きな棋士なので嬉しいですが、しかし関西若手で最初にA級になるのが豊島さんでも糸谷さんでもなく稲葉さんになるとは想像もしてなかったよ(^^;)。これでB1は最終節を待たずに昇級決定。そして、もうすぐA級の最終戦!!しかしその日は残念ながら仕事(;_;)。それでも、なるべく早く帰ってきて観るぞ~!!


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキング
ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!
QRコード
QR
これまでの訪問者数
アド