がんばって将棋初段を目指すページ!

Entries

勉強した戦型ほど勝てない、という話

 中飛車の対策に追われています。前の記事で紹介した『ゴキゲン中飛車の急所』、難しいです(=_=)。しかし、この本を読んでいて分かったのは、ネット将棋の中級辺りでよく出会い、そしてやられているのは、どうもゴキゲン中飛車ではなくて、従来の中飛車じゃないかという事です(笑)。いまさら気づくなよ…

 序盤だけでも、勉強がぜんぜん追いつきません。現状でネット将棋を指した感想では、矢倉の勉強を最後までちゃんとやる事のほか、対四間飛車の持久戦、従来の中飛車の受け方、最低でもこれを追加で勉強しないと、初段なんて無理だと感じています。逆算すると…1日1時間の勉強では追い付かない計算です。。

 それでも、前ほどは序盤で差をつけられなくなってきてはいるのです。しかし、変な事が起き始めました。序盤の勉強をした戦型よりも、序盤の勉強をしていない戦型の方が、勝率が圧倒的に高いのです!それを裏付けるデータがあります。私は、居飛車党を目指していて、序盤勉強は居飛車側のものしかやっていないんですが…自分が振り飛車で指した時の方が、勝率が圧倒的に高い(^^;)。全体の勝率がほぼ5割なのに、自分が振り飛車を持った時の勝率なんて7割以上です。もうひとつ、居飛車の勉強で全く手つかずであるものに、角交換と横歩取りがあるんですが、これなんてどちらも勝率8割。。勉強してない戦型の方が、明らかに強い。まあこれも分析すれば、横歩や角交換はみんな勉強してないからとか、弱いうちは振り飛車の方が勝ちやすいとか、いろいろと理由はあるのかも知れませんが…。それでも色々と矛盾して聞こえると思います。序盤を勉強して、序盤で差をつけられなくなって、それでなんで序盤を勉強した戦型ほど勝てないのか。この矛盾したようなロジックに私も困惑していたんですが、色々と考えて、これが実は矛盾でないような気がしてきました。

 定跡を勉強したものだから、定跡にあったと記憶している指し手は、あまり考えずに指してしまっているようなのです。これで相手に咎められて、中盤に抑え込まれてしまう。…序盤勉強の成果は少しずつ出てるんですが、定跡と思った手であっても、それを指した後にどうなるか、ちゃんと考えながら指さないとダメって事みたいです。当たり前の事に聞こえるかもしれませんが、これが私には結構難しいんです。つまり、自分が考えていないという事に、自分が気づいていないんですよ(^^;)。

 定跡をうろ覚えであることが一番ダメだとは思うのですが、これは何度も復習をするしかないように感じます。で、それには時間がかかるので、あせっても無駄。コツコツやって、急に訪れるであろう覚醒の瞬間を待つしかありません。序盤定跡が完全に身について覚醒の時が訪れるまでは、「定跡に頼ってはダメ」ということではなく、「定跡をガイドにしながら、考えて指す」という事が正解である気がしています。



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR