がんばって将棋初段を目指すページ!

Entries

第65回NHK杯 千田翔太 vs 行方尚史 (角換わり腰掛け銀)

 昨日から、東京は妙にあったかいです。調子に乗って洗濯しまくっていたら、朝からいきなり嵐のような豪雨(>_<)。あわてて取り込んだりしてたら、NHK杯のアタマをちょっと見逃しちゃいました。15分遅れぐらいだったと思うんですが、もう終盤みたいな状況。11時前に終わっちゃうんじゃないかというぐらいの勢い、超急戦調の序中盤だったんじゃないかと思うんですが、ここからがめっちゃくちゃ面白かった!!

 将棋は角換わり腰掛け銀だったみたいなんですが、僕が見始めた時には先手はもう角を打ち込んでたし、元の戦型が何だったのかわからない状況。ここから先手千田さんは駒損を繰り返しながら攻め。飛車まで切るほどに攻めを繋げることに特化した攻め!!先手陣は手付かずなので、後手行方さんは攻め合いに持ち込むのが難しく、こうなると後手が攻めを切らせるかどうか。しかし…これが切れません。まず、ここの攻防が面白かった!!飛車のアタマを歩で叩く筋を、解説の谷川会長もしていたし、実際に千田さんも叩いていたんですが、私はこれを軽視していたので、かなり勉強になりました。なるほどな~、直接手以外をちょっと軽く見ちゃう傾向が僕にはあるんだな。
 そして、先手の細い攻めが繋がりはじめ、これはワンサイドゲームで決まっちゃうか…という所まで行った所から、行方さんの反撃!駒得を活かし、角換わり腰掛け銀の後手反撃筋の有名な筋の連発!角換わりの相腰掛け銀の後手の反撃筋って、△49銀の割り打ちとか、桂の打ち込みとかから電光石火で決まってしまう事があるんですよね。後手は△11玉と手を稼いで、自玉の受け切りを捨てての反撃でしたので、今度は先手玉が寄るか寄らないの勝負!!見ていて、「あれ、寄ってるんじゃないの?」とか「いや、これは逃れたんじゃないか?」とか、ハラハラドキドキの展開でした(^^)。最終的には…プロの中でも広瀬さんに並ぶほどの詰め将棋の達人の行方さんでも、寄せきれませんでした。結果、先手千田さんの勝ち!千田さん、ベスト4進出です!!

20160214NHK_千田vs行方_角換腰掛銀127手 あれは寄っていたか…これが知りたくって感想戦を見たんですが、128手目に△69銀ではなく、△48角成と角を成り捨てて「玉を危険地帯に誘え」れば、寄っていた模様。いや~、角の成り捨てにさえ気づけば、あとは難しい詰め将棋じゃないんですが、とにかく一手30秒はきついですね~。一手1分あったら、行方さんなら絶対見つけていたでしょうし(千田さんは気づいていましたし、谷川さんも気づいていたみたい)、アマでも結構見つけた人はいたんじゃないでしょうか。でも、30秒の早指しって、実際には23~4秒ぐらいしか考えられないし、第一感で見えなかった手って、見えにくいんですよね。また、今回は可能性のありそうな他の順が見えていたので、そちらに先に気付いていると、その読みを深く入れたくなるでしょうしね。
 でも、あそこからの反撃で後手は実際にまくれていたんですし、あそこで反撃に行かなかったらそれこそ後手は寄せられていたような気がするので、行方さんが反撃に転じたタイミングも反撃筋も、絶妙だったんじゃないかと。最後に勝ちこそ逃しましたが、さすがA級1位だなと思わされる凄さ。大熱戦で、めっちゃくちゃ面白い将棋でした(^^)!!


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR