第74期順位戦 A級 8回戦

 昨日はA級順位戦がありました。一番長い日のラス前、場合によっては名人挑戦者が決まる重要な一斉対局!ファンとしては、最終戦までもつれて欲しいなんて思っちゃうなあ(*^_^*)。

郷田真隆 ●-○ 行方尚史
 天彦さんを追う2敗の行方さん。自分が負けてしまっては挑戦が遠ざかります。ここは意地でも食い下がりたいですが、ここに来て相手は王将!!しかも、郷田さんの超得意戦型である相掛かり(゚д゙)アワワ。しかも行方さん後手。これはマズイ…と思ったら、行方さん勝利!!いや~これは名勝負の大激戦、100手近くまでは先手郷田さんの攻めが繋がりまくり、行方さんは飛車を狭くされ、自陣に銀は入られるわと金は作られるわで防戦一方に見えました。僕的にはもう勝負あったかと思ってました。しかし、金取りを受けずに反撃筋を作るとか、辛抱しながらの指し回しでいつの間にやら逆転!王将に真正面から行って、しかも王将の得意形を潰すんだから、行方さんやっぱり強いです。こうなると気になるのは…

佐藤天彦 ○-● 久保利明
 名人挑戦の動向には、単独首位の天彦さんの動向が一番重要です。単独首位なので、天彦さんが負けない事には他の人に目がないですからね。その天彦さん、ここでA級唯一の振り飛車党の久保さんと対戦。これはちょっと苦戦するか…うおお、天彦さん勝ったああ!!対抗形の右辺の戦場を力で制してしまう時点で、今の天彦さんは他の棋士より力が上というか、もう勝負ありだったんでしょうね。さて、天彦さんが勝ちとなると、他の2敗棋士は負けた時点で脱落になりますが…

渡辺明 ●-○ 屋敷伸之
 これで2敗棋士は負けられなくなりました。2敗の渡辺さん、将棋は矢倉…あら、急戦調になったぞ…うああ、またしても屋敷さんは2枚銀急戦!!この前は康光さんにものの見事に咎められて完封状態でしたが…あらら、屋敷さん、渡辺さんの反撃を無視して攻め続けてます。23の地点も守らず、桂取りも無視して攻め、馬取りも手抜いて攻め…うおおお、屋敷さん、勝ったあああ!なんだこの波状攻撃は(゚д゚Ⅲ)。いや~、将棋ってこういう攻め一辺倒で勝てるようにはできていないゲームだと思うので、最善を指し続ければ先手受かったのかも知れませんが、現在プロ№2の渡辺さんですら受け切れないんだから、屋敷さんの攻撃力が凄すぎるという事なんでしょうね。だいたい、2枚銀の連発でA級で勝ち越しとか、尋常じゃないっす。これで渡辺さんの名人挑戦はまたまた消えて、次回に持ち越し。いつも惜しい所まで行って次回またのパターンは、さながらタイムボカンのごとし。去年も惜しい所まで行ったのに、渡辺さんは名人に縁がないですね。。

20160201順位74A_広瀬vs佐藤康_D向飛車35手広瀬章人 ○-● 佐藤康光
 これも2敗の康光さん。いや~、10人なので星の差が付きにくいんでしょうが、それにしても2位以下はメチャメチャ激戦。ここで康光さんは…ダイレクト向かい飛車だあああ!!いや~、自分がやられるとけっこう嫌な戦法なんですが、プロ将棋では最近は分が悪い戦型に見えるんですよね。そして…広瀬さん、完勝!ここで康光さんの挑戦も消えました、残念。それにしても、ダイレクト向かい飛車破りはずいぶん進化したんですね。広瀬さんは角の打ちこみを消す▲48金29飛の形を作ってから銀冠に囲って万全の駒組み(35手目盤面図)。ここから▲56銀で腰掛け銀を作り、▲45桂△同桂▲同歩で打開です。僕はそこからどう攻めを繋げるか、難しいと思ってたんですが、広瀬さんは綺麗に攻めをつなげてました。

森内俊之 - 深浦康市
 この対局だけは名人挑戦とは無縁の対局ですが、しかし生き残りをかけた戦いとしては超重要、負けた方はかなりやばいです。将棋は…森内さん先手の相矢倉だあああ!!!▲35歩から早めに仕掛けましたが、深浦さんはこれを逆用、矢倉に潜らないまま銀を伸ばして先手陣の飛車先を抑え込み。これが最後まで響いて勝負あり、128手にて後手深浦さんの勝ち!いや~、羽生世代の矢倉の強さは森内さんだけじゃないというか、構想から何までみなさん尋常じゃないっす。。これでどちらも3勝5敗。しかし森内さんは5敗以下の棋士の中では順位が一番低い。という事は…森内さん、最終局に負けるとけっこうヤバいか。。

 というわけで、A級のレース展開はこんな感じになりました。
------名人挑戦の可能性あり------
(7勝1敗) 佐藤天(9)
(8勝2敗) 行方(1)
------残留決定------
(5勝3敗) 渡辺(2)、佐藤康(8)、屋敷(10)
(3勝5敗) 深浦康市(5)
------降級の可能性あり------
(3勝5敗) 森内(7)
(2勝6敗) 久保(3)、広瀬(4)、郷田(6)

 すごいのは、名人挑戦のかかった次の一斉対局は、天彦さんと行方さんの直接対決!しかも追う行方さんが先手、天彦さん躍進の原動力となった後手横歩を正面から食いちぎりに行くか、それとも…いや~、待ちきれないっす、2/27はオフにしたい、仕事よ入らないでくれ~。
 もっとすごいのは残留争い。前期とは逆で、今期は残留争いが熾烈ですね(^^)。最下位3名のうち最も順位が低いのが郷田さんなので、郷田さんは負けたら問答無用の降給、勝っても他力。郷田さん、降給レースでいつも苦しんでいる気が。。他の人も楽じゃありません。森内さんは勝ち星がひとつ多いものの、最終局が6敗棋士の久保さんとの直接対決の上、降級候補4名のうち一番順位が下。もし久保さんに負けると自動的に久保さん勝ちになるので、かなり危険。いや~、万一郷田さんと森内さんが降級なんて事になったら、羽生世代の時代から、一気に世代交代してしまいそうです。ほぼ同世代の僕としては、その日は少しでも遅れてきてほしい。。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキング
ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!
QRコード
QR
これまでの訪問者数
アド