第65回NHK杯 藤井猛 vs 北浜健介 (角交換四間飛車)

 藤井さんのトークが好きです。解説もいいんですが、棋士同士の会話の時が最高。声も高すぎず、かといって聞きにくくもなく。ちょっとブラックだけどユーモアがある、僕の一番好きな中年男性像です( ̄ー ̄)。NHK杯で解説をしている時、終局後の渡辺さんに「作戦負け?」と声をかけた時なんて、カッコよかったなあ。敬語を使わずにニヤニヤ話しかけてるのに、失礼に感じさせないどころか「お、カッコいいな」と思わせるところなんて、人間力なんでしょうね~。部下に敬語を使う上司っていますが、あれは悪くないとは思いますがベストではないと思うんです。でも、敬語を使わない事で偉そうに押さえつけている感じになっちゃうのは最悪なので、「先輩や上司としての威厳もあるけど、同時に優しさもある」というあたりに出来るのがベストなんでしょう。でもそうなるためには、後輩側に尊敬されるような先輩じゃないといけないわけで、その時の振る舞いだけじゃなくって、それ以外の部分での仕事力とか実力とか人間的な魅力とか、いろいろ必要なんでしょうね。カッコつけてないカッコよさです(^^)。

 今日は最初の方を見逃してしまったんですが、先手藤井さんの振り飛車(美濃)と後手北浜さんの居飛車(銀冠)の対抗形。僕がテレビをつけた時にはすでに先手厳しそうな状況で、藤井さんは懸命にしのいでいる感じでした。これがあっという間に大逆転、綺麗に寄せきって100手ちょっとで先手藤井さんの勝ち!北浜さんとしては、△89角成に代えて銀を拾って先手の飛車を捌かせたのが流れを変えてしまった手でしょうか。藤井さんは、2回連続の攻防の▲66角が見事でした!藤井さん、最近調子いいですね~。

 そして終局直後、藤井さんから北浜さんに声をかけていました。(藤井)「まずかったねえ」(北浜)「ひどすぎる」(藤井)「そうね」…藤井さん、最高です(^^)。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキング
ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!
QRコード
QR
これまでの訪問者数
アド