第74期順位戦A級 行方尚史 vs 森内俊之 (矢倉)

 A級順位戦もすでに7回戦、天彦さんが1敗で単独首位です。こうなると2位以下の棋士の人は天彦さんが負けるものとして、星を落とさずについていくしかありません。というわけで、今期順位戦は1~2敗が優勝ラインになりそうな展開、昨日は2敗棋士のひとり行方さんがトップバッターとして7回戦挑戦!相手は…森内さんか、今期のA級は強い人しかいないな…。
 そして将棋は相矢倉戦に。先手矢倉の46銀37桂型が苦戦を強いられるようになってから、相矢倉戦は序盤で工夫の雨あられ。この将棋も先手行方さんが早囲い、後手の森内さんは右銀を繰り出して銀交換!両者囲い切る前から激しくぶつかりました。ダメだ、仕事を頑張るようになってから序盤定跡の勉強が追いついてないもんで、ついていけない…。しかし、中盤以降の激しい攻防は面白かった!

20160109順位74A_行方vs森内45手 45手目盤面図は、後手森内さんが7筋で銀交換をして飛車を引き、行方さんが4筋から反発を見せた所。互いに玉を入り切れていないこの局面、先手は2筋突破、後手は角の使い方次第でなんか互いに良く出来ちゃいそうな気もします。あと、中央が戦場になったら怖いなあ。△55歩や△22角を絡められて飛角銀を使われる展開になっちゃうと先手を持ちたくない気もしますが…

△62飛▲37桂△22角▲77桂
 おお~、森内さん、6筋に飛車を振り直しました!いや~、7筋の歩を切ってから6筋振り直しって最近見た気がしますが、どの将棋だったっけな…。これは△22角から右四間飛車の狙いでしょう!それにしても、先手がここで受けを探すのではなく▲37桂を入れておいて叩き合いに間に合うようにしておくこの感覚、いかにも対右四間戦っぽいです。

△52金▲25銀
 森内さんはいきなりつっかける前に、まずは離れ駒の金を玉に寄せておきましたが…ここでなんと行方さんが▲25銀で先着!いや~、▲45歩とか▲47銀とか、そういう普通の手を指すとばかり思っていたので、先手が先着するとは思ってもいませんでした。これはひとめ良さそう!でも、後手の銀の動きを計算するのが難しいな…

20160109順位74A_行方vs森内52手
△65歩(52手目盤面図)▲同歩 うおお、森内さん、受けずに右四間の攻めを継続!いや~、これは既にどちらかが良い気がします(^^)。なんとなくですが、後手玉の方が遠い気もしますが…

△35歩
 これは桂頭を狙いに行った?う~ん、ここまで来ると▲34銀がもう受からない気がするんですが、飛車先が重くなっている間に後手の方が速くなるとかありうるのか?

▲57角
 マジか、行方さん、行きませんでした。という事は、まともに行ったら後手の方が速かったのかも…森内さん、恐るべし。しかし、こういう中終盤の要所で、行方さんは相手の勝負手を丁寧に消すというか、間違えないんですよね。この「間違えない」「丁寧」「きれいに咎める」というところが、行方さんはずば抜けている気がします。

△55歩▲34銀
 いや~、この辺のあやが面白かった!だって、森内さんは△35歩と突いた以上、△36歩と行きそうじゃないですか。でも先手狙いの▲34銀を指してくれなかったものだから、△36歩には▲同銀が待っていて指しにくくなってる。つまり、△35歩は相手の手を利用した指し手だったんじゃないかと思うんですが、行方さんはそれを外した。そこで△36歩に代え、浮いてきた角頭を狙う△55歩から入ったわけですが、これで一瞬後手角のラインが消えた瞬間に、今度こそ▲34銀、この折衝では先手かなり得したんじゃないでしょうか。というか、これは後手もう受からないんじゃ…

△36歩▲45桂
 銀がどいたところで後手ようやく△36歩ですが、桂を逃がす▲45桂は逃げながら後手陣の急所となった2~3筋を直撃するので、これは味がよすぎる…

 これで先手優勢…かと思いきや、しかしさすがは森内さん、単に戦場を明け渡す事はせずに先手飛車を寄せて捕獲!ところがここで行方さんは飛車を捨てて後手陣を崩壊させに行きます。いや~、先手は玉が79まで来ているなら分かりますが、まだ69にいたので、飛車を渡すのはかなり怖く感じたんですが、これを受かると見た判断はカッコよかった!中終盤の行方さんはマジで強いわ。。結果、83手にて先手行方さんの勝ち!行方さん、2敗をキープして天彦さんを追撃です!!

 いや~、この中終盤は面白かった!よもや鉄板流の森内さんが鉄板の指し回しをされて弾き返されるとは。しかも、森内さんが最重要視している順位戦&得意の矢倉戦ですからね、これはちょっと衝撃でした。
 行方さんの強さは素晴らしかったですが、心配なのは森内さんです。森内さん、これで3勝4敗ですが、順位が7位なんですよね。もし5敗目を喫すると、下位棋士の中で一番順位が低いのは森内さんという事になり、アタマ跳ねでB級降格の可能性が出てきます。ほんのちょっと前は竜王名人だったというのに…。そういえば、僕がプロ将棋を見始めた頃は渡辺さん大全盛で、羽生さんに勝ちまくるわ3冠を取るわで、「もう羽生さんたちの時代は終わりなんだな」と思ったものでした。ところが、複数冠を取った途端に防衛に苦しみ、的にされてタイトルを失っていき、なんと9期連続で守り続けた竜王まで失う結果に。いや~、複数冠を維持するのって、とんでもなく大変な事なのかもしれません。ひとりだけ、平然とそれをやってのけている人がいますが(*゚∀゚)。。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキング
ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!
QRコード
QR
これまでの訪問者数
アド