がんばって将棋初段を目指すページ!

Entries

第41期棋王戦 挑戦者決定戦 第2局 佐藤康光 vs 佐藤天彦 (相振り飛車)

 棋王戦の挑戦者決定戦、いよいよ大詰めです!これが今年の将棋の見納めになるかな。。今度は康光さんが先手番、天彦さんは得意の後手横歩取りにいけるか…康光さん、角道を止めて横歩に行かせません!徹底して相手に得意の組み手で組ませず。そして、横歩拒否された時の天彦さんの作戦である三間飛車に対して康光さんは…二間飛車、相振り飛車だああ!!こうなると、僕は全然わかりません(*゚∀゚*)。

20151228棋王挑決-2_佐藤康vs佐藤天_相振40手 将棋は先手二間飛車&美濃vs後手三間飛車&穴熊。しかし、40手目盤面図を見る限り、穴熊に行った天彦さんの手が遅れたようには見えません。康光さんが飛車先の歩の突き捨てを入れたり端歩を突いたりしているうちに追いついちゃったのかな?穴熊に囲い切れちゃうと、いざドンパチが始まった後は遠さがモノを言いそうだし、角の捌き合いになった時は後手が有利な気もするので、既に穴熊側が有利な気もします。いやいや、そういえば今年の康光さんの対局で、相手の穴熊に手をつけてから、相手にまったく手を渡さないまま寄せきったものもあった気がするので、そんな事ないのかも。やっぱり分かりません(^^)。そういえば、40手目みたいな形から穴熊の頭に銀で強襲をかける囲い崩しは、昔よく本で読んだ気がします(^^)。それは、歩を持っていたとしてのハナシですが。あれは『光速の寄せ』だったかなあ。

 さて、40手目盤面図から…

▲84歩△同歩▲75銀
 いや~、さっきから康光さんはこの飛車先の歩の交換をしてますが、駒台に歩があるわけでないし、どうするつもりなのかが僕程度では理解できません。1回目は飛車先を軽くしておくと分かりますが、2回目の今回はどういう意味があるんだろうか。なんか、相手の攻めで駒台に乗るだろう駒や端攻めと絡んで、なんか深謀遠慮があるのかな…。

 そして、ここで天彦さんが長考。いや~、この長考は怖いです。どう考えても攻めを考えているでしょう。ここで一気に有利にする筋を考えているんじゃないかと。飛車を浮いた以上、飛車の横利きを通しつつ角を捌きにいく△55銀から行くと?…▲56歩とされた場合、そこで退かないなら△74歩から大喧嘩か。これはちょっとオッカナイ、穴熊に行ったのにこういう展開にするのは方針がおかしいかな?じゃ、飛車先から行く△36歩は?…おお、これは行けそうじゃないかい?棋譜中継では先に角に紐をつけておく△33角なんかも紹介されてますが…おおお、もしこれを入れて間に合うなら、△33角~△36歩が本線でしょうか。な~んて言ってたら…

△55銀
 おおお、珍しくボクの読み筋をプロが指したあああ!!すげえ嬉しい(^^)。。しかし、僕が「なんかヤバそうだな」と思って斬り捨てた筋を、天彦さんが長考の後に指したとなると、これは後手行けそうな感じなのか?えっと、▲56歩で…

▲64歩
 うおお、康光さん、違う手を指したあああ!!飛車の横利きを止めようという事でしょうか?!いや~、これはいきなりのっぴきならない状況に突入、普通に△同歩では見事に横利きが止まって康光さんの狙い通りですが、△74歩と追い返されると?えっと…

△同歩
 うわ、天彦さん、普通に取った!う~ん、これはどちらも自分が良いと思ってるんじゃなかろうか。僕には、角銀の攻めが決まっているかに見える後手が良さそうに見えるんですが…。しかしこの歩の交換が入るのか。これは単に▲56歩と行くよりも康光さんは得したかもしれません。と思ったら…

▲84銀
 うおおお、信じられない!康光さん、銀の進出を受けないまま踏み込んだあああ!!!△83歩と守られたら?…なるほどそれこそ『光速の寄せ』の筋、▲同銀△同銀▲84歩か!!しかし、受けてもらえず、普通に△66銀と出られたらどうするんだ?これは時限爆弾つきの先手かなり忙しそうな気が…

20151228棋王挑決-2_佐藤康vs佐藤天_相振50手△66銀▲83歩△71銀(50手目盤面図)
 いや~、ボクはここから先手を持ってどう指していいのかわかりません(*゚∀゚*)。▲66角△同角と角銀交換して駒損ながら攻め駒を補充するも…飛車に当たってるよなあ。しかし、△64同歩以下、天彦さんはあまりひねった手を指しておらず、康光さんの手に乗って素直に応じてきただけなので、康光さんには何か考えがあると思うのですが…見えないよ~。というところで、将棋を見過ぎて仕事があんまり進んでません(^^;)。ちょっと仕事を進めよう。

◆◆◆◆◆
 仕事がきりのいい所まできました。さて、あそこから康光さんはどう指したんだろうか。

▲93銀成(51手目)
 えええええ(゚д゚ノ)ノ なんだこれは?!!!いや~△同香にしろ△同桂にしろ、後手優勢にしか思えないんですが…。えっと、棋譜解説によると…▲95歩が継続手だって?!うああ、「大駒あげますからその間に端から寄せに行きますよ」って事ですか?いや、これはビビりました。しかし、マジで成立してんのか?してたらとんでもない一手ですが…

△85歩
 うわああああ、天彦さん、この銀を取れず。
ただならぬ雰囲気になってきました。しかし、互いにここでほとんど持ち時間なし。

▲63歩△同金
 金を吊り上げてから…

▲88歩成△同金▲同成銀△同玉▲85飛△84歩
 康光さん、一気に清算に行きました!いや~、これはちょっと足りないか?

▲45飛△54銀▲25飛△24歩▲35金
 ああ、戦場が右辺に逸れてしまいました。これは後手受け切ったかな?それにしても、飛車を抑えに行く△54銀が激辛すぎます。

20151228棋王挑決-2_佐藤康vs佐藤天_相振71手△31飛▲24飛△33角▲34飛△77銀成▲同桂(71手目盤面図)
 いや~、これは康光さん、よく飛車を守り切りました。これを抜かれたら攻めが切れてオシマイっぽかったですものね。それにしてもこれは激闘!!残り2分の状況で、角を逃げないで▲34飛が先に見える所が凄い…

△32歩▲68金
 天彦さんも時間がありません!そして両者時間に追われながらの殴り合いのこの状況で、一転して互いに渋い受け!いや~、どれだけ広く盤を見ていて、どれだけ冷静に形勢を判断しているかという事でしょうね。僕はこういう時、自分の攻めが切れたら負けという指し方をどうしてもしてしまうので、これは本当に凄かった。時間に追われる状況で△32歩も▲68金もちょっと指せないぞ。

 康光さんの攻めがつながるかどうかというこの将棋、最後には康光さんの攻めが切れ、124手にて後手佐藤天彦さんの勝ち(/*゚ー゚)/オメデトウ!!!

 いや~、▲93銀成以下の大激戦が凄かった!あそこ以降、互いに時間に追われながらの将棋になりましたが、大激戦となったこの終盤は時間に追われての将棋じゃなくって、互いに1時間ぐらい残した状況でも見てみたいです(^^)。康光さんが清算に行った場面とか、時間さえあれば互いに何かひねり出せたかも知れませんね。それにしても、時間に追われての将棋は見ていてドキドキしますね(^^)。

(2015.12.29 追記)
 棋譜中継が更新されました。51手目のあの驚愕の▲93銀成、なんと成立していたそうです!!転載すると、「▲9三銀成に△同桂は、▲9五歩△7七銀成▲同桂△同馬▲9四歩△9五歩▲9三歩成△同香▲8五桂△8四銀▲9三桂成△同銀▲8四銀で寄っている。」うあああ、すっげえ、マジで寄ってるわ。じゃ、△93同桂にかえて△93同香だと?▲93銀成△同香▲95歩△77銀成▲同桂△同角成▲94歩△同香▲同香△93歩▲同香不成△同桂に…いやあ、先手陣がどう見ても2手空き以上あって美濃が遠いだけに、▲94歩でも間に合っちゃいそうです。仮に指し継ぐと…▲94歩△92歩▲93歩成△同歩▲94歩△92香▲93歩成△同香…攻めが切れません、なんか寄りそうな気がします。
 ▲93銀成は、囲い崩しの本かなにかで見た事はあるんですが、しかし先手9筋の歩が95にいるわけではないので、まさか成立するとは到底思えないし、検討するなんて言うはるか手前の段階で「ありえない手」として思考回路から抹殺されてました。寄せや詰め将棋の本だとこれが出てこないのは、そういう本だと自陣との速度問題を考慮しにくいからなのかも。次の一手問題にするにしても、これは寄っているかどうかが成否を分けるので、ちょっと問題になりにくい局面図である気がします。それにしても、歩が96にいたのに間に合っちゃたのは、度肝を抜かれました。先手の美濃が遠かったので成立したんですね。いや~、谷川さん全盛期の棋譜を見ると、まだ中盤だと思っていたところから、こういうとんでもない入り方からいきなり寄せに出て、これまたとんでもない長手数を寄せきってしまうものが出てきますが、▲93銀成以下寄せきっていたら康光さん格好良かったのにな~。▲93銀成が成立しそうだと見ぬいていただけに、時間に追われていたのが惜しかったです。。
 穴熊は、手をつけられ始めると長手数になるかもしれないけれど実は寄っていた、みたいな将棋を結構よく見る気がします。いや~、相手が穴熊の時は、諦めないで攻めダルマにすれば打開できるかもしれない、と肝に銘じておこう(^^)。(追記終わり)


 これで天彦さんは2度目のタイトル挑戦、さらに名人戦挑戦も現在最有力。羽生さんの4冠全防衛に加えて5冠挑戦、天彦さんの台頭、渡辺さんの竜王返り咲きと、今年も面白い1年でした。それではみなさん、良いお年を(*^-゚)/~Bye♪



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR