第65回NHK杯 阿部光瑠 vs 久保利明 (後手藤井システム)

 またしても久保さんは藤井システムを使いました!最近、久保さんは藤井システムを多用してますね~。王将リーグでの対渡辺戦(勝ち)、糸谷戦(勝ち)、順位戦での佐藤康光戦(負け)。つまり、藤井システム全盛期にプロ棋士として指し盛りだった佐藤康光さん以外にはすべて勝ち。その康光戦だってシステムが敗れたというよりも、康光さんの受けが凄すぎたという感じだったし。面白いのは、居飛車側が藤井システム相手でも穴熊を狙いに行き、しかも負ける展開が多い事でしょうか。

 そして今日の阿部光瑠さんも、やはり久保さんの藤井システムの餌食に。中盤の右辺の戦場も押し込まれ、玉頭位取りも決まらずに先に振り飛車に穴熊に囲われ、自玉を穴熊にトランスフォームしようとするもそこで戦いを仕掛けられて囲い切れず。以降は穴熊戦でよくある、先に寄せに手をつけられて防戦一方からの敗戦。

 これで、またしても居飛車が藤井システムの餌食に。藤井システム側はどのあたりに活路を見出して、最近リバイバルしてきたんでしょうか。居飛車側はほとんど穴熊に行ってるんですが、急戦でヤバい筋や構想が発見されたとか?

 こうなると気になるのは、王将戦のプレーオフでの羽生-久保戦です。ファンの興味としては、猛威を振るう久保さんの藤井システムが、本人も藤井システムを指していた羽生さんに通じるかどうか。気になるなあ。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキング
ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!
QRコード
QR
これまでの訪問者数
アド