がんばって将棋初段を目指すページ!

Entries

第74期順位戦A級 5回戦

 A級順位戦も、もう5回戦。1年ははやいなあ。そろそろレース展開が見えてきた頃合いなので、マジメに見始めています(^^)。今年は、去年のような団子レースにはならなそう。優勝戦線は、唯一の全勝である天彦さんを誰が止めるか、そして1~2敗勢の棋士がどこまで生き残るか。降級戦線はすでにヤバめの人が出ていて、特に順位が下の人ははやめに2勝目、3勝目をあげておきたい所じゃないかと。

郷田真隆 ○-● 広瀬章人
 昨日の対局です。現在のA級で現状タイトル持ちは渡辺さんと郷田さんだけですが、しかしこの両者が調子が悪い。渡辺さんはそれでも前半で貯金を作ったので何とかなりそうですが、郷田さんはこれに負けると、順位的に言っても降級レースの一番手に(>_<)。対する廣瀬さんもここ数年の好調さはなく、1勝3敗と苦戦気味。これは生き残りをかけた1局となりそうですが…相掛かり!!相掛かりになると郷田さんの強さは半端じゃないですね(^^)。この前の王将リーグでの羽生-渡辺戦よりもよく見る形の相掛かりになったんですが、しかし相掛かりは大駒の捌き方が凄い。飛車を自陣に打ち込んで受けに使って成り香を抜く→その飛車を角の打ちこみで狙う…激しいっす。ほとんど急戦みたいなものなので、角銀交換とか、駒の損得関係なしに駒の利きを優先して互いに一気に寄せに行くところが、横歩や相掛かり戦を見ていると「ああ、この感覚を持っていないと指せない戦型なんだな」と思わされました。結果は郷田さんの勝ち!郷田さんはなんとか王将のメンツを保った形、一方の廣瀬さん、ヤバいかも。。

佐藤天彦 ○-● 屋敷伸之
 11/19の対局、これがA級5回戦の最重要カード。A級がもつれる為にはとにかく天彦さんが転ばないと始まりません。これに屋敷さんが勝てば屋敷さん自体も1敗のままなので暫定トップもありうる状況、この対局の勝敗がA級のレース展開を大きく変える事になりそう。そしてこの将棋、なんと屋敷さんは角換わり後手棒銀にいきました!屋敷さん、デタラメすごいです…。深い研究があるというよりも、「こんな手で行ったら可能性があるかも」ぐらいの感じで飛び込んでいる気がするんですが(完全に僕の妄想です^^;)、これで一局の将棋にしちゃうのはやっぱり屋敷さんの腕力が凄いからなんでしょうね。しかしその屋敷さんを弾き返した天彦さんはやっぱり強い!天彦さんの全勝は止まらず、屋敷さんは2敗目。

久保利明 ●-○ 佐藤康光
 11/20の対局。先手久保さん、藤井システムです!ノーマル四間飛車や藤井システムがリバイバルしてますね。若手が結構餌食になっている気がします。糸谷さんは王将リーグで久保さんのシステムに破壊されましたが、康光さんは藤井システム全盛期を将棋界のトップ集団として生き抜いてきたひとり、ツボを心得ている人に通じるか…。いや~、藤井システム相手に穴熊、そして狙いの端攻めを喰らいながらも、康光さんの受けが凄すぎ!33手目から83手まで続いた久保さんの猛攻だったので、延々中盤の50手を受け凌ぎ!必殺の顔面受けも出ました(^^)。そして受け切ってからの反撃がまさに光速!カッコいい勝ち方だなあ。これで康光さんは3勝2敗、久保さんは1勝4敗。久保さん、王将戦で勝っているツケが順位戦に来ちゃってるのか…。

森内俊之 ○-● 渡辺明
 永世位を持つ両者の対局。しかも現在の先手矢倉を窮地に追い込んだ渡辺さんが後手で、矢倉の名手森内さんとの対局という事で、僕は注目していたんですが、森内さんが凄い、凄すぎる。早囲いではあるものの、▲46銀型から△45歩と銀を押し戻される展開。まさに先手矢倉がまずくなった展開のハズなのに、この順を踏襲したまま森内さん押し切り!!後手は受けるのに手いっぱいで反撃のチャンスすらなし。森内さん、完勝です!う~ん、これは先手矢倉復権の重要な棋譜になるかもしれないのでちゃんと研究しようと思っていたんですが、まだちゃんと見れてないなあ。正月にでも分析してみようかしら。。また、順位戦的にも、渡辺さんは痛恨の2敗目。なんとか1敗で天彦さんに次ぐ2番手をキープしておきたかったかと思うんですが、これは痛い。

行方尚史 ○-● 深浦康市
 11/6、2敗の行方さんと3敗の深浦さんの対局。行方さんは負けたら優勝戦線から脱落気味、深浦さんは負けたら降級レースに参加してしまうという、実は双方にとって大事な一局。横歩取りになったのですが、行方さんは玉を62にあがり、飛車を56に構える構想。これは古い指し回しかと思ったんですが、もしかしたら最近の後手の左辺から端歩や飛車ぶつけをしてくる将棋に対しては玉も遠くなるし、意外と有効なのかも。そして将棋は飛車角総交換に叩き合い!激しいうえに、めっちゃくちゃ面白かった(^^)。終盤は行方さんが飛車を切って寄せに踏み込んだところで、深浦さんが怒涛の王手ラッシュ、しかしこれが届かず。行方さん勝って3勝2敗、なにせ天彦さんとの直接対決を残しているので、2敗で踏みとどまっていれば行方さんはまだチャンスはありそう。一歩の深浦さんは1勝4敗。これはマズイ展開。。

 というわけで、天彦さんが負けず、唯一の全勝!次に続く1敗棋士はナシなので、さすがにこれは天彦さんが一歩リードでしょうか。とはいえ、去年以上に強豪しかいない今期のA級棋士なので、ここから天彦さんの連敗だって十分ありそう。天彦さんから見て意外と嫌なのは、A級唯一の振り飛車党である久保さんと、急戦を平然と仕掛けてくる郷田さんでしょうか。いや~、個人的には1度でいいから羽生vs渡辺の名人戦を見てみたいので、渡辺さんにも頑張ってほしいっす。。


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR