がんばって将棋初段を目指すページ!

Entries

第65期王将戦挑戦者決定リーグ 久保利明 vs 糸谷哲郎 (四間飛車 先手藤井システム)

 王将リーグ、混戦です(^^;)。全員が強豪なので、リーグだというのに捨て試合がひとつもなく、見事な棋譜の連続です(^^)。今日は久保vs糸谷戦がありました。どちらも一敗同士の暫定首位なので、ここでどちらかが一歩後退するのか、これは大一番!

 将棋は先手久保さんの藤井システム。最近、角道を止める四間飛車がリバイバルしてますね。僕は対藤井システムには「急戦を見せて、相手が美濃に入ってくれればそこで穴熊、入ってくれなければそのまま急戦」という、いちばんありがちな古い手を使っておりますが(・ω・)、糸谷さんはお構いなしに穴熊に行きました!いや~、これは勉強になりました。

20151116王将65リーグ_久保vs糸谷_先手藤井システム26手 26手目盤面図、きっと居飛車党の人なら、級位の頃に、ここから▲45歩△同歩▲同桂という四間飛車の典型的な手口に50回ぐらい負けたことがあるんじゃないかと思います(^^;)。僕的には、これは既に中盤の超重要ポイント、ここはプロがどう指すのか見て見たかったっす。やっぱり、トップ棋士に振り飛車党の人が居てくれると、こういうのを観れるからありがたいなあ。

▲45歩△42角
 うわあ…玉のコビンを開ける手だけはないと思っていたんですが、開けてしまう?!これ、先手が角道を開けるといきなり嫌な縛りをつけられちゃうんじゃないのか?

▲65歩△33桂
 いや~、桂でコビンを閉じても、玉を角のラインに入れられている限り、この桂を跳ねられませんよね。これは、居玉のまま端から居飛車陣を崩す藤井システムのツボに入ったんじゃ…

▲44歩△同銀▲45歩△同桂
 最後の△45同桂は重要なところで、△45同銀は問題外としても、銀を引いても▲25桂あたりがひと目嫌な感じ。居飛車は囲い切るまで凌げるかどうかが最初の山になりそうです。

▲同桂△55歩
 さいごの△55歩の合駒で何とか角のラインが止まり、後手居飛車は四間飛車の典型的な攻め筋を凌ぎました。いやいや、中盤の入り口で先に猛攻を喰らう状況になってでも穴熊に行くんですね。ノーマル四間飛車相手で、わざとこの筋を見せておいて居飛車から角交換する、振り飛車から角交換させる、攻めを督促しておいて受け潰して大きく駒損させる…な~んて手もやった事がありますが(初段ぐらいの頃かな?)、それが成功するよりも、しくじって取り返しのつかない事になる事が多かった記憶があります。う~ん、藤井システムに対していきなり穴熊は自分では指さない順なので、すごく勉強になりました(^^)。

 しかし、ここからの久保さんが凄かった!捌きのアーティストというよりも、捌かせて逆に自分の大駒を捌いた…みたいな格好、さらに藤井システムの典型的な端攻めを絡めての挟撃!この中終盤戦、互いにさすがはプロ将棋という絶品の指し回しで、凌ぐ糸谷さんも攻める久保さんも、どちらもすごい!!しかし久保さんの攻めが強烈で、後手に反撃する暇を与えないまま、一気に寄せてしまいました。結果、先手久保さんの勝ち!!

 現在僕は、タイトル戦プラス少ししかプロ将棋を見れない状況になっています。トップ棋士のほとんどが居飛車党であるために、必然対抗形の最前線をあまり見ることが出来ていないんですが、それでも最近は角道を止める四間飛車をチラホラ見かけます。今日の、藤井システムに対してそれでも急戦を見せずに熊りに行く将棋は、すごく興味深かったし、面白かった。勉強にはなったんですが、やっぱり最後まで穴熊に組ませて貰えずに、そのまま寄せられてしまいましたから、居飛車の作戦負けに見えたのも事実。やっぱり僕は、古いと言われようとも藤井システム相手には急戦を見せつつ慎重に駒組みでいいや(゚ω゚*)。

 さて、これで王将リーグの1敗は久保さんと羽生さんのみ。久保さんが5勝1敗でフィニッシュしたので、この両者以外の挑戦の目は消えました。しかし羽生さんはまだ2局も対局を残していて、その相手は森内さんと渡辺さん。いや~、これに連勝したうえで、プレーオフで久保さんにも勝たないといけないというのは、如何に羽生さんと言えどもちょっとハードすぎ…ですが、羽生さんはこういう事をやっちゃいそうだからおっかないんだよな(^^;)。。


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR