第74期順位戦A級 渡辺明 vs 佐藤天彦 (角換わり相腰掛け銀)

 新人王戦やらなにやらで、角道を止める従来の四間飛車の対抗形が指されまくってます。しかも、振り飛車が勝ってたりして。いや~、今週も面白い対局がたくさんあって、棋譜だけは見ているんですが、ブログを書いている暇がない( ̄ii ̄)ハナヂ。しかし、A級順位戦の佐藤天彦vs渡辺戦だけは見逃せない!!…と思ってたんですが、これも2日後の今日になってようやく見ている始末(^^;)。A級も4回戦に突入ですが、全勝対決となるこのカードは前半戦最大の山場じゃないでしょうか。そして戦型は、角換わり相腰かけ銀。いや~、これは渡辺さんに研究手があると見た( ̄ー ̄)。

20151019順位74A_佐藤天vs渡辺36手 36手目盤面図はまだ定跡の範囲、よく見る定跡の範囲ですが、意外と一手一手の手の意味が細かくって一本道じゃないのでたまに混乱します(゚ω゚*)。えっと、△73桂より△33銀を優先させた時点で同形腰掛け銀への変化が消えた瞬間ですね。先手2筋の歩が26の状態なので…

▲48飛
 そうそう、こう指すんですよ。僕は「△74歩に△73桂保留で△33銀と先に上がってきたとき、歩が26の地点にいたら▲48飛と指すもの」と丸覚えしてます。代えて▲25歩だと?いや、それは知りません( ̄ー ̄)。今度、後手は▲26歩48飛型に対しては△42金右として△42金右型を作って、ここからの分岐が壮絶。…と覚えていたんですが、ここで渡辺さんの指した手は…

△73桂
 ええええ、桂頭を的にされないようにしながら指すのが後手番での相腰掛け銀じゃないのかよおぉぉぉぉ。。いやあしかしなるほどと思ったのは、たしかに先手が飛車を4筋に振ったので、少なくとも同形腰掛け銀の42173や43172の歩の突き捨てからのラッシュは喰らわなくて済むのか。後手は角の打ちこみと銀を渡した後の打ち込みをケアする右金の処理をするまでは桂の跳ねだしはギリギリまで辛抱して的にさせないと考えていたので、これは考えてもいなかった。いやあ、これを糸谷さんが指したのなら定跡や研究を外しに来たのかと思う所ですが、渡辺さんが指すと用意の一手に思えるから不思議です(^^)。しかしこの盤面図は死ぬほど精査したいというか、先手に良くする順が何かある気がします。そして天彦さんは…

▲45歩△同歩▲75歩△同歩▲45桂△同銀▲同飛
 ああ、やっぱり桂頭を狙いに行きました。もし研究していなくって、しかも判断がつかなかったら、勝っても負けても桂頭攻めは試したい所だったんじゃないかと。しかしここで渡辺さん…

△54角▲48飛△76歩▲88銀
 角の打ちこみの攻防手!!いやこれはひと目好手だぞ。

△86歩▲同歩△74桂
 これで後手は先に飛車先の歩の突き捨てに成功し、さらに絶妙な位置に桂を設置。これは後手渡辺さんが先着した感じ。実際の形勢は分かりませんが、後手の方が楽しみの多い展開になったんじゃないでしょうか。

 そしてここから大激戦!なんと渡辺さんは早々に飛車を切って先手陣を乱しに行きます。たしかに先手陣の守備の金駒2枚を外し、しかも角が睨んでいる状態という意味では、踏み込みは納得。しかし不安もあって、天彦さんに反撃の攻防の角を打ちこまれて金が質になっていたので、展開によっては勇み足かもしれないとも思ったんですが、実際にはどうだったんでしょうか。感想戦ではこの辺は調べてそうなので、ぜひきいてみたかった。これで後手が攻め、先手が守るという、これで戦型的にも棋風的にもまるで天彦さんと渡辺さんが入れ替わったんじゃないかという展開になったんですが、ここからひっくり返すのが今の天彦さん。逆に攻防の角を打ちこみ、飛車をおろし、裸にされた玉を見事に躱し、怪しさ満点のいかにもひっかけ筋っぽい手を放ち( ̄ー ̄)、そして逆転してしまいました。131手にて先手佐藤天彦さんの勝ち!!

 渡辺さんがちょっと心配、ここのところ負けが混んでます。今日の将棋も、終盤は受け切る順があったかもしれないという気がしますし、それはこの前の竜王戦もそうでした(いや、「気がする」というだけで、本当にそういう順があったかどうかは分かりません)。中盤でも、渡辺優勢で、あとは勝負をつけに行くんじゃないかという所で、じっと質駒になっていた金を躱したところなんかは、連敗の影響からか弱気が出たのかも。せっかくの竜王戦挑戦中だというのに、ここで不調の波が来るというのは、渡辺さんはついてない。早く復調してくれ~!
 一方の天彦さんはA級無傷の4連勝!しかも広瀬戦と渡辺戦を制したというのがいかにも大きいです。マジでA級一期目にして名人挑戦もありうるんじゃないでしょうか。それにしても、糸谷さんといい天彦さんといい、終盤力というのはものすごい大きな武器だというのを改めて痛感させられる、最近のプロ将棋の動向です(^^)。プロのA級棋士ですら間違えるんだから、「劣勢になったら複雑な局面を作りながら攻め筋を作る」というのをガンバってやってみようかな。…だめだろうな、単純な狙いの筋しか思いつかないから(T_T)。。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキング
ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!
QRコード
QR
これまでの訪問者数
アド