一手損角換わりの後手居玉

 この前の王座戦第4局で、後手羽生さんが一手損角換わりから居玉のまま戦ってました。羽生さん自身、「玉を囲いきれないまま戦いになってしまって(中略)つまらない将棋にした」みたいな事を言ってました。ところが結果は後手勝ち。

 現在、竜王戦観戦に向け、夜に眠い目をこすりながら『山崎隆之の一手損角換わり』を読み進めてるんですが…うわあ、後手側が居玉のまま戦う構想は定跡化されてるのか?!先手で早繰り銀をまったく使わないので、全然知らなかったよ(^^;)。う~ん、3段にもなってこんなことも知らないのは僕ぐらいだろうな、ああ恥ずかしい。。

 もうすぐ竜王戦が始まりますね。どう考えても竜王戦が始まるまでに一手損をマスターするのは無理な状況になってきましたが、竜王戦を見ながら覚えて、終わるまでには一手損破りを何とかマスターしたいです。とかいって、一手損が全く指されなかったりして(*゚ー゚)>。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキング
ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!
QRコード
QR
これまでの訪問者数
アド