第65回NHK杯 藤井猛 vs 屋敷伸之 (先手四間飛車 vs 居飛車2枚銀)

 これも2回戦の好カード!!昨日は珍しく外仕事で7時間ほど中腰態勢、筋肉痛だわ足が吊りまくりだわでボロボロ状態ですが、このカードは見逃せません(^^)。よ~し、見るぞ~!!

 電王戦出場前後から調子を崩してB級陥落までしてしまった屋敷さんですが、しかしここから見事に持ち直して1期でA級復帰!今期のA級も好成績。コンピュータ対策で棋風変更を迫られてスランプ、途中から開き直って元の攻め将棋に戻した、という感じなのかな?ただ、この屋敷さんの攻め将棋への復活の仕方が極端で、昔よりもさらに過激、とんでもない2枚銀の連発!数日前のA級順位戦▲行方-△屋敷戦でも、急戦矢倉から2枚銀であの行方さんをあっという間に潰してしまいました。怖ええええ。。

20151011NHK_藤井vs屋敷17手 17手目盤面図、角道を止めての4間飛車から藤井システム的な出だし。ここで△52金右で後手船囲いから急戦調の将棋に持っていくなら普通だったんでしょうが、屋敷さんですから、ちょっと期待が( ̄ー ̄)…

△42銀
 キターーー(ノ゚∀゚)ーーー!!
これは2枚銀か?!!いや、しかしまさか角道を止める4間飛車相手に2枚銀か、オソロシイ。。せめて石田流相手なら理解できるのですが。。。

▲39玉△85歩▲77角△73銀▲28玉△53銀▲56歩△64銀右▲78飛△75歩▲57金△44銀

 うわあ、玉をろくに囲いもせず、マジで2枚銀で行ったよ…。一方の藤井さんは重厚な応対というか、藤井さんって駒組み段階ではけっこう「しっかり玉を囲って…」とか、かなり慎重な指し方をするんですよね。

 この後の将棋は、屋敷さんが暴れに行くんですが藤井さんがこれを悉く止めてしまいました。一瞬、「あ、これは先手陣破れたか?」と思た瞬間もあったのですが、いやいや藤井さんは凄かった。後手玉に対する寄せも派手に組み込むことなく、着実な手でがんじがらめ。結果、97手にて後手藤井さんの勝ち!!

 いや~、こういう無理攻めっぽい強引な攻め将棋は、負けると惨敗になってしまいますね。それにしても藤井さんの中盤が見事、暴れに来る屋敷さんに見事な反撃筋を用意していたのは、さすが元竜王。あと、感想戦の藤井さんというのが僕は大好きで、落ち着いた口調でありながらユーモアたっぷり、イキな感じでカッコいい。いや~、楽しめた休日でした(^^)。。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキング
ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!
QRコード
QR
これまでの訪問者数
アド