一手損角換わりの勉強、ペースアップ

 仕事が忙しすぎて(これは有り難い事なんですが^^;)、一手損角換わりの勉強が進みません。まずい、まごまごしてると竜王戦が始まっちゃうぞ。一手損をバッチリにしてから糸谷-渡辺戦を観たいというのに…。ちょっとペースアップしなきゃ。

 渡辺さんが竜王だった頃、糸谷さんと同じく一手損スペシャリストの丸山さんの一手損を正面から受け止め、しかもひどい返り討ちにしたそうです。しかも2期連続(棋譜はここ)!!渡辺さん自体が角換わりの名手ですからね、今期竜王戦は角換わり中心になる気がします。よし、がんばろう!

 それにしても山崎さんの一手損角換わり本、僕にとっては形勢判断が独特というか、「え、これで後手十分の判断?!」などなど、驚きの連続です。一般的とは言えない山崎流の指し手にかなりのページを割いてるし。しかも僕は先手で一手損を指すので、この勉強を省けないときたもんだ(- -*)。でもB1上位常駐の棋士の形勢判断ですからね、そのままさし続けるとそうなるのかも。いくら指し手が独特と言っても、形勢判断自体を誤っていればあんなに勝てないだろうし、別の言い方をすれば、あんな指し方なのに勝つのは形勢判断が的確なのかもしれないし。プロってやっぱりすごいなあ。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキング
ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!
QRコード
QR
これまでの訪問者数
アド