第56期王位戦 第5局 広瀬章人 vs 羽生善治 (角換わり相腰かけ銀)

 王位戦は羽生さんが先にリーチをかけたので、広瀬さんは背水の陣となりました。第4局の四間飛車穴熊で完敗したのが痛かった…な~んて事を言っていてもあとの祭りなので、広瀬さんはここは気分一新、一戦必勝で臨むしかない!そして戦型は…角換わりだああああ!!これは1日目はきっと定跡をなぞるぐらいのことで終わりそうだな、明日マジメに見ることにしよう、そうしよう(^^)。。

◆◆◆◆◆◆
 ただいま2日目の19時前、終局直後です。感動で震えが止まりません。とんでもない終盤、一方的な負け将棋になったかと思っていた局面を覆す驚異の指しまわし。羽生さん、いったいどういう頭脳をしてるんだ?こんなことがあり得るのか、相手は終盤力ではA級でもトップクラスの廣瀬さんだぞ…。この終盤、僕には互いの指し手があまりに難解すぎて、まったく訳分からず。今はパニック状態でとてもブログを書ける状態にありません。ちょっと気持ちを落ち着けた後で、記事を更新するかも。

◆◆◆◆◆◆
20150826王位56-5_広瀬vs羽生_角換腰掛銀62手 えっと、まずは封じ手となった62手目△69角から。後手の羽生さん、この封じ手を考えるのに1時間23分を使う大長考でした。
妻「え?▲58金ってされたらどうするの?」
俺「ああ、それは多分△95飛と走るんじゃないかなあ。」
妻「じゃ、▲26飛で36の歩に紐をつけられたら?」
俺「同じだよ、△95飛がやっぱり厳しい(実は自信なし^^;)」
妻(疑いのまなざし)

 とは言ったものの、じゃあ先手が何したらいいかというと…難しいいいいい。。プロの相腰かけ銀って、中盤がなんでこんなに難しいんでしょうね。攻める手は考えましたが何やっても遅そう、というわけで9筋の飛車が走るのを防ぐなら▲97香?

▲84角△36角成
 あ、香じゃなくて角で止めるのか。なるほどこれなら機を見て角の成りこみからの挟撃形を作れそうですね。一方の羽生さんは、この手と交換に馬を作りました。僕はここで△27歩▲同飛を挟んでから馬を作ると思ってたんですが、いくら飛車に当たるからと言っても引かれればそれまでだし、そんな手のために最後の一歩を遣うのは危険すぎる、という事でしょうね。

▲47金△27歩▲38飛△26馬
 羽生さんは飛車と馬の交換を迫りながら攻めを繋ぎます。いや~、△26馬のところ、僕なら絶対△35馬で24の歩を抜きに行くな、玉頭に垂れ歩なんて怖すぎ。あれを放置しておくなんて、僕なら絶対20手先ぐらいに頓死する自信があります(^^)。。しかし羽生さんは攻めの手を選択。うひょ~、おっかねええええ。。

▲66歩
妻「あれ、桂馬が捕まっちゃったよ、羽生さん大丈夫なの?桂馬をタダで取られるよりも、△57桂▲同銀で歩と桂の交換をした方がいいね」
俺「いやいや、それだと明らかな損だから、こういう受からない時は手抜いて反撃の筋を探すんだよ」
妻「たとえば、どんな手?」
俺「ぐぬぬ…えっと…(分からねええええええ)」

△67歩▲同銀引△35歩
 いやあ、なるほどそういう反撃筋か!!そうか一手で何とかしなくても、桂詰めろにするだけでもいいんですね。しかも一発叩いてから桂を手にした直後の打ち込みまで狙っているとは。しかし、先手の角の場所が良すぎ。もし2筋の垂れ歩を抜けないまま▲51角を実現されると、一気に先手勝ちになっちゃいそうです。

▲65歩△36歩▲25桂△同馬▲36金
 いや~、こうなってみると先手の方が良いんじゃないかい?後手は何とか24の歩を抜けそうですが、玉頭は馬ごと抑え込まれる形になっちゃったぞ…

△28歩成▲25金△38と
 うおお、羽生さん、ここで飛馬交換を迫りに行ったあああ!!!いや、24の歩を抜かずに残し、更に金の紐までつけられる形にして大丈夫なのか??いやあ、アマチュアなら絶対にこの手は選ばないんじゃないでしょうか。信じられません、仮に僕が形勢判断をするとすると、もうこれは先手よし、いやいや先手優勢と言いたいっす。

20150826王位56-5_広瀬vs羽生_角換腰掛銀83手 その数手後となる83手目盤面図。広瀬さん、矢倉城の急所中の急所に角を打ち込みました。あああ、もうこれは優勢どころか先手勝勢なんじゃないかい?後手はどうやって凌ぐんだよ…

△31桂▲43桂成△同銀▲34歩△25飛成
 いや~、攻めも守りもありそうな手のオンパレードですが、とにかく順序が難しすぎる。特に後手は少し順を間違えただけで即死しそうな局面ですが…

▲33歩成△同桂▲51角成
 あああああああ遂に来た、▲51角成!!!もうこれは終局も近いか…

△24龍▲97香
 しかしここで遂に羽生さんは24の歩を抜きました!!抜きましたが…おおおお、矢倉城の前方が視界良好になってます!!うああ信じられん、これは入玉を目指して粘れるか?!それにしても、ここで▲97香か、廣瀬さん辛いな、羽生さんの唯一の楽しみの反撃筋&51の馬を消す方法を摘んでしまいました。。そして…

△66歩▲同銀△48と
 ドラマはここから始まってしまった。
いや~、このと金の遅い寄せは、いかにも羽生さんっぽいというか、受けを読み切れてないとまず指せないんじゃないでしょうか。俺なら間違いなく入玉しやすいようにと金を残しておくな…

▲36銀△25金▲37金
 うおおお、廣瀬さん、入玉を消しに行ったあああ!!!いや~、入玉を消すために金駒2枚を投資するのはもったいない気がしますが…あああ歩じゃ止まらないのか。なんか、他の寄せの方法はなかったんでしょうか…なさそうです。なんと、後手は入玉と攻めのバランスを取る将棋に、先手は入玉を止めながら後手の攻め筋を消す将棋になってしまいました。信じられない話ですが、あの先手の優勢が決定したような飛車角交換は、入玉を見据えての交換だったわけですね。何という大局観と、受け将棋の読みの深さよ…。

△54桂
 いやあ、これは見事な打ち込み!これで▲55銀と吊り上げ57の利きを外してからと金の寄せですね。いやあ、これは見事と思ったら…

▲67銀△58と
 うああああ、廣瀬さん、銀を逃げずに勝負手を放ったああああ!!
いや~、なんだこれ、当然次に△66桂が飛んできて、しかもそれが金あたりで手抜けないんですけど。。これ、僕は読み切れませんでしたが、▲55銀でははっきりまずい順があったんでしょうね。終盤力が神がかった人同士の対局って、すごすぎる。何が起きているのかさっぱりわかりません(゚∀゚*)エヘヘ。

20150826王位56-5_広瀬vs羽生_角換腰掛銀105手▲25銀△同龍▲26金打(105手目盤面図)
 先手は龍に入られると完全に挟撃形になってしまうので、これを消しに行きました。たしかに、と金の単騎攻めならなんとか凌げそうですし、とにかく玉頭を押さえないことには寄せられなそうですしね。それは分かるんですが…26で止める駒は歩でなくて金?!いや~、廣瀬さんには何かまずい筋が見えてるんでしょうね。僕には全く分かりませんが、勘でいうと、あの龍さえ止めてしまえば自玉のよりだけは消せると思ってるんじゃないかと。

△66桂▲同銀
 うおおおおお、羽生さん、その龍を見捨てて踏み込んだああああ!!!いや~、この瞬間は、羽生さんと廣瀬さんで読みがずれた瞬間というか、羽生さんは龍が止まっても踏み込めると判断したという事ですよね?いや、僕にはまだ先手玉の寄り筋が見えません…

△69銀▲79金
 あああ、更に龍を逃げずに攻めに行ったあああ!!!これ、別に詰めろになっているわけじゃないですよね?先手が手抜けば確かに厳しいけど、何か寄り筋が見えてるんだろうか?逆に、飛車が逃げるとまずい?▲23龍は桂の打ち込みがまずいので、▲34龍あたりで…俺はアホか、歩で押さえられてヤバすぎる。じゃ、▲24龍だと?…△36桂かな?いや~なるほど、今ごろ広瀬さんが金で抑え込みに行った理由が分かりました。これ、後手は龍を逃げている暇がないじゃないかい!!いや~凄い終盤になってしまいました。しかし、ここからの寄せ方が分からない…

△68銀▲69金△同銀不成
 いや、△68銀は僕も考えたんですよ、でも▲69の方の銀を抜かれると、一路遠くなって寄せきれないんじゃないかと思ったんですが…

▲96香
 いやあ、この廣瀬さんの受けも抜群というか、後手に斜めの駒がないのを見ての玉の逃げ場作りですね。僕はこれで先手玉の詰みは消えたと思ってました。しかし…

20150826王位56-5_広瀬vs羽生_角換腰掛銀114手△52飛▲同角成△同銀
 うああああああああ何だこれは(゚ロ゚ノ)ノ!!!!こんな乱暴な斜めの駒の補充の仕方、見た事ねえええ!!しかしきついのは、ここで先手が速く後手玉に迫る手がない!!歩で叩いたら?…駄目だ、龍で弾かれてむしろ固くなっちゃうわ。。となると、△79角を受けなくてはなりませんが…

▲79銀
 先手、埋めました。これは当然の一着ですが、次の後手の手が分からない。ええっと…

△68角
 うおおお、そこか!えっと、しかし▲同銀で受かっちゃうんじゃ…いやいや、これ、△同とがめっちゃ厳しくないかい?ああああ、これは寄ったああああ!!!

というわけで、以下数手続きましたが、あとは一手一手。結果、124手にて後手羽生王位の勝ち、羽生王位の4勝1敗で防衛です!

 いや~、リアルタイムで見ていたときは終盤の逆転劇かと思っていたんですが、飛車馬交換を構想して入玉を見せた段階で、廣瀬さんはかなり厳しい戦いになっていたのかもしれません。という事は、中終盤での構想部分が勝負の分かれ目だったのかも。いや~、なんという大局観、しびれました。。ああ、こんな検討してたら深い時間になっちゃった。かみさんとご飯食べに行こう!!それにしても、素晴らしい将棋を見せてくれた羽生さんと廣瀬さん、ありがとう、感動しました!!


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキング
ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!
QRコード
QR
これまでの訪問者数
アド