がんばって将棋初段を目指すページ!

Entries

第28期竜王戦挑戦者決定戦 第1局 永瀬拓矢 vs 渡辺明 (先手藤井矢倉)

 羽生さんが敗退して今期の永世竜王&永世7冠達成が消えてがっくりきている私ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。しかし、渡辺さんが竜王帰り咲きならドラマチックだし、永瀬さんが初戴冠ならそれはそれで竜王戦ドリーム。どっちでもいいから、糸谷竜王を倒してくれ~。というわけで、始まりました挑戦者決定3番勝負!!

20150811竜王28挑決1_永瀬vs渡辺37手 将棋は永瀬さん先手で矢倉模様から先手早囲い。いや~、矢倉はマジで誰も▲46銀37桂を指さなくなっちゃったな…。早囲いは『羽生の頭脳 最強矢倉』で勉強したとはいえ、あそこからガシガシ進化しちゃったし、今は矢倉を指さない方針に切り替え中だからこの勉強は後回しなんだし(´・ω・`)。。でも、藤井矢倉対策はちょっと勉強しておきたいので、仕事しながら横目で見ておこう。。というわけで、先手永瀬さんが普通の矢倉ではなく藤井流の矢倉を完成させたのが37手目盤面図。ここで後手の渡辺さん…

△22玉
 なるほど、ここはしっかり玉を矢倉に入城しておけば、玉形では後手が少しリード、という感じかな?

▲46角
 ん?角交換されるなら▲37角の方が手順に桂を跳ねだせる分だけ得かと思いましたが、なるほどそうじゃなくて矢倉を攻める絶好筋に角を入れておく方がいいという事ですね、きっと。これで次に▲55歩が打てれば先手不満なしの序盤に出来そうですが…

△同角▲同歩△64銀
 ああ~、やっぱり渡辺さんはそういうのを許してくれません(>_<)。。角交換になったら37の方が良かったであろうから、少なくとも後手は少し得してるはずですよね。それで現状が後手の方が良いかどうかはわかりませんが。これで今度は立場が逆転、先手は急がないと後手から△55歩があるぞ。

▲65歩△53銀
 というわけで、先手は歩を突いて銀を引かせました。しかし矢倉戦でこの歩を突くのは怖いんだよな、△39角があるから…

▲37桂
 おお、しかし永瀬さん、攻め手を先にした!!えっと…なるほど、次の▲45歩が厳しいから、先にこの手を入れておくことが出来るのか。いや~、永瀬さんって、綾をつけに行くとか複雑な局面を作るとかそういうんじゃなくって、機械のように確実な指し手を選んできますよね。。

△73桂
 渡辺さん、いやらしく同じ攻め手を選んできます。いや~なるほど、先後同形に近い指しまわしをしていったら玉形の差が出て勝手に良くなるという考えかな?昔、ネット将棋で「藤井矢倉の弱点は8筋」と教えていただいた事があるんですが、△85歩が入ってるので、まさにその形になってるしな。これは先手の仕掛けが成立するかどうかで優劣がはっきりしてくる感じでしょうか。

 ここからはまるで角換わり相腰かけ銀のような将棋になり、先手が▲45歩から仕掛けて自陣角を放って弱点の右桂を狙いに行けば、後手もそれを自陣角で受ける展開。マジで角換わりみたい(^^)。ここで中央と先手左辺の連動した戦いになったのですが、こうなると戦場が玉頭になってしまった先手が辛い。これで先手がこの戦場をものに出来れば話は違うんでしょうが、渡辺さんがここで絶品の指しまわし。単純な駒の損得よりも先手陣の守りの駒を外しに行きながらバランスを取って、自陣は無傷の状態で先手陣を崩壊させます。こうなるとさすがは2冠、永瀬さんの終盤の驚異の粘りも弾き返し、126手にて後手渡辺さんの勝ち!!

 いや~、先手早囲いは悪くない戦法だと僕は思ってるんですが、しかし藤井矢倉にしちゃうと指しこなすのがけっこう難しい気がします。というのも、相手にがっちり受け止められやすいし、そうなって互角で中終盤になだれ込んでしまったらやばい気が。というわけで、中盤の仕掛けでどうだったかという感じだと思うんですが、やっぱり渡辺さんは強かった。これで渡辺さんが先にリーチ、糸谷さん対渡辺さんになったら面白そうだな。渡辺さん、「お前、いいかげん離席とか駒乱したりとかやめろよ」としれっとした顔して言っちゃいそう(^^;)。。


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR