穴熊崩し

 ただいま、序盤勉強は『羽生の頭脳』矢倉編の3/10あたり、ネット将棋は3~5級あたりを彷徨ってます。一度2級にあがったのがウソのようで、3級挑戦は弾き返され、5級降格は必死に逃れている、という感じです。でも、先日は3級同志の戦いで、負けはしたものの、1手差のいい勝負になりました。相手に向かい飛車にされまして、受け方をさっぱり知らずシドロモドロ。しかし、アドリブで穴熊に囲うと相手も穴熊に。(あとでちょっと調べてみたんですが、向かい飛車相手に穴熊は悪くない選択だったみたいです。他には、左美濃もあったみたいです。)中盤は飛角交換の得をしたかわりにと金を作られ、最後は1手差で負け。寄せきったと思ったんですが...。

 というわけで、穴熊崩しの定跡もまったく知らないので、これも矢倉崩しと同じように、本格的な勉強をする前に、典型的なものだけ2~3覚えておくことにしました。

(穴熊崩し 横から編)
 まず、横からの攻め。穴熊って、横から金銀で攻めても、また金を張られたりしてきりがなかったりします。横からの穴熊崩しの基本は、と金みたいです。これは何となく知ってたんですが、間に合わない気がして、なかなか選べません。でも、と金みたいです。実際、今回はと金にやられました。まあ、これがはっきりしただけで「他にもっと速い攻撃ないかなあ」と迷わないだけ良いか。もう少しいうと、横からの穴熊崩しの急所は5筋、という事になるみたいです。

(穴熊崩し 縦から編)
 これが知りたかったです。。穴熊を縦から潰すには、8筋か9筋のどちらかみたいです。

Anaguma_tate1.gif穴熊の上からの寄せ1 桂香で銀頭攻め

▲86香△XXX▲75桂

おお、これはちょっと強引な気がしますが(^^;)。82と72の金銀を吊り出してしまうということかな?

次は▲83香成△同銀▲同桂不成△同金▲71龍。

ああなるほど、後手は金駒で88を受けたくても、それを持っていないのか。これは実戦ですぐ使えそうだ!


Anaguma_tate2.gif穴熊の上からの寄せ2 垂れ歩

今度は桂のほか、歩が2枚。ああ、これは分かる気がする。84の地点を叩くんじゃない??
▲84歩△同歩▲85歩△同歩▲84歩

やっぱりそうだ!!で、次は…
▲83桂△同銀▲同歩△同金▲71龍

という感じかな?
これは、アドリブでも出来そうな気がする。


Anaguma_tate3.gif穴熊の上からの寄せ3 端攻め

 どうでもいいですが、「はじぜめ」と入力したら「恥責め」と変換されました^^。自分で必死に修理したばかりのPCですが、結構気に入ってます^^。
 今回、さりげなく攻撃に角が参加してますね。。

▲94歩△同歩▲93歩△同香▲85桂

で、次は
①▲93桂成△同桂▲94香
②▲94香△同香▲93歩(以降、▲71角成~▲92金狙い)

どちらを選択するかは状況次第みたいです。

あと、問題図で▲64歩△同歩▲63桂もなかなかいい攻めみたいです。

他にも、9筋に香車を並べてドカドカ行くような穴熊の攻めを見たことがありますが、どうやるんだろう。「4枚の駒を93に集中すれば端は破れる」みたいですが…角桂とかも参加させるのかな。ちょっと、また調べてみよう。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキング
ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!
QRコード
QR
これまでの訪問者数
アド