がんばって将棋初段を目指すページ!

Entries

第28期竜王戦決勝トーナメント 永瀬拓矢 vs 佐藤康光 (矢倉)

 竜王戦決勝トーナメント、本命は羽生さんと渡辺さんだと思っているのですが、しかし弱い人がひとりもいないので、誰が勝ち上がってもおかしくない感じでドキドキです。トーナメントなので負ければオシマイですからね。。さて、昨日は佐藤康光さんと永瀬さんの対決で…矢倉です!!康光さん、まともな将棋に行きました!最近の矢倉は後手が良くって古い早囲いとか脇システムとかがまた指され始めているので、こうなるとその手の将棋全盛期に最先端を走っていた康光さんとしては望むところ、という感じなのかな?

20150724竜王28TN_永瀬vs佐藤康_矢倉61手 しかしさすがは若手強豪の永瀬さん、序盤は押していたように思います。盤面図は61手目、これ、後手は相当悪いんじゃないかと思いました。なんといっても先手の74の歩の利きが良すぎ、右銀が少しでも動いたら▲73歩成が決まってしまいます。しかし飛車が横に動けば▲84角、飛車を浮いて73を守りに行けば▲56金で中央を制圧されて完封模様、△45歩から仕掛けて▲同銀△55銀の進出にはその瞬間にやっぱり▲73歩成。ここで康光さん…

△14歩▲16歩
 これ以上動くと悪くなりそうという事で、端歩を突いてお茶を濁しましたが、突き返されてまたも自分の手番。いや~これ、自分が後手ならもう指したくないなあ…。

△45歩
 ああ~、悪いと思っていても指さなくてはいけない時ほど嫌なものもありませんよね。これは佐藤さん、と金を作られて飛車を追い返されるのを承知で踏み込んだか?

▲同桂△44銀
 おっと永瀬さん、銀ではなくて桂で取りました。これは銀の進出すら許さない完封勝ち狙いか?

▲15歩△同歩▲12歩△同香
 永瀬さん、続いて端攻めを絡めた!

▲73歩成△同銀
 続いて永瀬さん、歩を突き捨てて守りの銀をそっぽに行かせた!!しかし、なんと複雑な手順。ちょっとこれは真似できないな(^^;)。。

▲24歩△同歩▲25歩
 更に玉頭に継ぎ歩!しかしここで後手康光さん…

△56歩
 いいなりになっていた康光さん、歩一発で反撃だあああ!!!

▲79角△25歩
 いや~、これ、けっこういい勝負になってないかい?しかしどこで後手が挽回したんだ?私にはまったくついていけません(^^;)。ただ、永瀬さんの3か所に渡る攻めの組み合わせがやたらと複雑だったのは確かなので、そこで何か誤算があったのかも。受ける時は複雑に、攻めはシンプルに、という格言の通りになったのかな?いや、しかしムズカシイ。。

 そして終盤がまた凄かった!!康光さんは敵の飛車を的にしながら入玉狙い、かなり際どい形からいきなり先手玉を寄せに行きました!僕を含めてアマチュアならまずは入玉を確定させてからと考えると思うんですが、あそこから寄せに行くところが、A級棋士の終盤力の恐ろしさなんでしょうね。。…と思ったら、寄せ切れず!!どこかで間違えたのか、それとも無理な寄せだったのか。。結果、永瀬さんが大激戦を制して勝ち!!

 いや~、逆転に次ぐ逆転から、最後の最後にどんでん返し!竜王戦決勝トーナメント、熱いです!!なんか、みんな優勝しそうに見えるんですが…やっぱり本命は羽生さんと渡辺さんなんだろうなあ。


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR