がんばって将棋初段を目指すページ!

Entries

第74期順位戦A級 広瀬章人 vs 佐藤天彦 (横歩取り)

 仕事に追われまくっているので、まだ序盤の順位戦はなるべく観ない…と思っているのですが、天彦さんが連勝ときいて、見ないわけにはいかなくなってしまいました(^^;)。いやあ、広瀬さんと天彦さんでは広瀬さんが一枚上と思っていました、横歩以外は。そしてこの対決は…横歩です。いや~、これは天彦さん願ってもない展開だったかも。

20150717順位74A_広瀬vs佐藤天26手 盤面図は序盤26手目、やはり後手は△72銀の一手で右辺の囲いを終わらせる速攻。これ、場合によっては美濃にも潜り込めるし、角を使っての端香狙いと飛車の捌きをケアできさえすれば、確かに良いかも。一方の先手はガッチリ▲38金。いや~、やっぱりこの方がしっくりくるなあ。ここで先手広瀬さんは…

▲56飛
 うおお、ここで飛車を中央に据えた?!!古風な狙いですが、これは左右の桂を跳ね出す展開か?!

△24飛▲27歩
 後手は薄くなった2筋を狙って飛車まわり。そして広瀬さん…おおお、▲28銀とせずに歩でガッチリ受けたああ!!いや~、これで受かるなら理想ですが、ちょっと飛銀の捌きが難しくなるような気もするので、後手に先制を許す事になっちゃわないのか?

△34銀▲75歩△44歩▲86飛△83歩
 広瀬さんは8筋に飛車を回し、天彦さんはそれを受ける△83歩。この歩を打った以上、もう後手は美濃に潜りに行くんじゃなかろうか。まだまだ何とも言えませんが、駒組みがこのまま進展したら後手の方が指しやすい気がするのは僕だけ??

20150717順位74A_広瀬vs佐藤天40手▲96歩△43銀▲68銀△94歩▲48銀△62玉(40手目盤面図)

 これで▲中住まいvs△美濃が確定した感じ。攻撃態勢は後手の方が整っているように思えるので、ここから先手がどう手を作りに行くのか、ちょっと参考にしたいなあ。

▲36歩△54歩▲37銀△71玉
 おお、先手は右銀を攻撃に使いました!!その間に後手は美濃に潜る展開。しかしここから情勢はどうも後手ペースになった感じで、先手は飛車を捌ききれず、角も活用できないまま封殺。そのまま天彦さんに差を広げられ、128手にて後手佐藤さんの勝ち!!

 飛車が封殺されたという結果をしっているという後出しじゃんけんですが…▲36歩からの銀の進出のところは、右辺を戦場にしに行くなら、銀の進出の前に▲35歩で飛車を通しておいてから、銀と桂を進出するという構想は、なにか無かったかなあ。普通に行ったら先手は飛車は狭いし攻撃は立ち遅れているし玉は薄いので、右辺で勝ちに行くなら駒を集中しないと難しかったような気がしました。って、具体的な手は全然分からないんですが(^^;)。。まったく検討すらしてないんですが、例えば▲35歩を突いて飛車筋を通しておいて、あとは相手の出方次第で▲36銀~▲37桂~▲25銀とか。2筋の歩の進出を狙て飛車を戻すとか。ああでも、角交換を挑まれるタイミングも考えないといけないのか、これは考える事が結構あって、先手は指しにくい…かなあ。結局、27手目に▲56飛と回ったのは、天彦さん得意の後手横歩取りの研究を外しに行く為じゃないかと思うのですが、その手自体が結構難しいという事だったのかもしれませんね。
 それにしても天彦さんは絶好調。僕的には強さがいまいちピンとこない人なので、いまだこの快進撃が信じられません(失礼^^;)。。A級では3~4勝ぐらいになるんじゃないかと思っていたのですが、これで開幕2連勝!他の棋戦でも挑戦者決定戦にガンガン出てきていますし、どうしていきなり強くなったんでしょうか。やっぱり、渡辺さんと一緒に研究しているのが大きいのかなあ。


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR