がんばって将棋初段を目指すページ!

Entries

第74期順位戦A級 森内俊之 vs 郷田真隆 (急戦矢倉)

 順位戦が始まっておりますが、3~4回戦あたりまでの勝ち負けで一喜一憂するもんじゃないと思い、見ないようにしていたのですが…気になる(^^;)。というわけで、「A級ぐらいは見ても良いだろ」とついつい自分を甘やかしてしまい、見てしまいました。。A級はただいま2回戦、羽生世代の強豪同士の対決!

 将棋は後手となった郷田さんが得意の急戦矢倉に持ち込み、激しい将棋。しかし森内さんの受けがすごくて、郷田さんは敵陣にまったく入り込む事が出来ず。はじめて歩以外の駒が敵陣に入ったのは何と116手目でした。急戦を咎められるときの一番嫌な咎められ方って、駒を全く捌かせて貰えない時だと思うんですよね。速い勝負に行きたいのにガッチリ受けられて、自玉が薄いだけの将棋になっちゃったりして(^^;)。で、初めて駒が当たった時にどういう情勢になっていたかというと、先手森内陣は鉄壁の囲いと攻めの拠点が出来ている状態。森内さんの強さって、駒が当たり始めた時には既に森内十分になっている事だと思うんですよ。序盤から中盤の入り口あたりがどうしても雑になってしまう僕にとっては、こんなにお手本にしたい棋士さんもいない、という感じなのです。

20150716順位74A_森内vs郷田127手 しかし終盤で郷田さんが激しい追い上げ、127手目盤面図の局面に。ここで郷田さんが指した手は…

△45銀右
 ええええ~~、1筋の端攻めを受けずにいいのか?!!しかもこの手は速度的にも問題がありそうに思えるんですが…

▲13銀△31玉▲15飛
 なるほど、先手飛車先が重くなった隙をついての早逃げですか。しかし…

△57歩▲45銀△同桂▲56桂
 あああ、もうこれは先手大優勢じゃないかしら。以下しばらく続きましたが、最終的には165手にて先手森内さんの勝ち!!

 やっぱり128手目は△45銀右なんていう「間違えたら寄せますよ」みたいなプレッシャーの掛け方じゃなくって、△16香みたいな直接飛車を止める手を指して露骨に粘った方が良かったんじゃないかなあ。いや、それで後手がどうなったのかは分かりませんが(無責任^^;)。。昨日のもうひとつのビッグイベントだった棋聖戦もそうでしたが、終盤で「やべえなこれ」と攻め急ぐと、それが命取りという事はあるんだなあと改めて実感しました。とはいえ、秒読みでは仕方がないですね。。
 これで森内さんは連勝スタート、今期の名人戦挑戦レースは森内さん、渡辺さん、行方さんあたりを中心に展開されたりして。そうなったら楽しい事になりそうです(^^)。


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR