がんばって将棋初段を目指すページ!

Entries

第86期棋聖戦 第4局 羽生善治 vs 豊島将之 (相掛かり)

 2勝1敗で羽生棋聖がリーチをかけた棋聖戦。ここで先手番は羽生さん、これは防衛決定か…と言いたいところですが、最近のタイトル戦の相居飛車は後手が大きく勝ち越している気がする(^^;)。さて、将棋は…▲26歩△84歩▲25歩△85歩…相掛かりだあああ!!羽生さん、先手が苦しんでいる最近の矢倉や角換わりを避けた形でしょうか、これは勝ちに行ったな。。しかし、最近の傾向からして横歩や相掛かりを示唆してくる事はあり得たので、これは豊島さんも想定の範囲内でしょう。さて、どうなりますか。。

2015715棋聖86-4_羽生vs豊島_相掛23手 相掛かりは自分では全く指さないので、将棋観戦で覚えてもすぐに忘れちゃいます(^^;)。今日こそ、狙いぐらい覚えておこう!盤面図は23手目、先手は棒銀狙い、後手は…

△74歩▲76歩
 おお、銀桂の進出を狙いに来ました。先手は、ここで角道を空けておかないと△75歩で角を使いにくくされてしまうからですね(^^)。

△88角成▲同銀△33桂
 ここで豊島さん角交換!ああ、これは知ってます、後手は銀冠を目指すんですよ(^^)。相掛かりって、数少ない僕の経験では、囲いに苦労する戦型というイメージです(^^)。。

▲16歩△22銀▲15歩△42玉
 お、先手は後手が銀冠に組む手と引き替えに端の位を取りました!ここひと月ほどで見たプロの将棋も、端の位を取られて負けた将棋がけっこうあったなあ。

2015715棋聖86-4_羽生vs豊島_相掛36手▲46歩△73銀▲77銀△64銀(36手目盤面図)
 ▲46歩は銀の繰り替えの狙いがあるそうです。何となく見た事がある気がするけど、完全に忘れております(^^;)。。一方の後手は桂ではなく銀の進出!全然分かりませんが、分からないなら銀を進出させたいですよね(^^)。で、ここまでは前例のある将棋だそうです。以下、▲47銀△24歩という事ですが…△24歩?タダじゃん、と思ったのですが、蓋歩とか、取ったらヤバい順が何かあるんでしょうね。いいや、今日はそっちの研究は無しで先に進もう(暑さで弱っている)。

▲66歩
 おお、ここで羽生さんから新手!今日の羽生さんは、自分の指した手を否定するような指し回しをする瞬間が何回かあって、ちょっと面白かったです。

 ここからは後手豊島さんが攻撃態勢を作り、先手羽生さんは右銀を47に戻して防戦。とにかく見ていておっかなかったのは、羽生玉は居玉の上に金駒の守りが薄く、しかも連結していない。いやあ、こんなのプロだから指せるんであって、僕なんかが指したら簡単に頓死する自信があります。。

2015715棋聖86-4_羽生vs豊島_相掛81手 そして、終盤が強烈でした!81手目盤面図、この盤面図がどう見えるでしょうか。先手玉はスッカスカでいかにも捕まりそうですが、しかし後手玉も逃げ場がなくて恐ろしい。何より角のラインに入っているのが脅威です。ここ、一体どちらが勝っているのか。。自分なら、普段はこういう時に攻めに行くんですが、ここは攻めか守りか、方針が難しいです。

△75飛▲同歩
 うおお、豊島さん、飛車を切って攻めを選択したああ!!!いやあ、まさか寄せ筋が見えてるなんて事はないよな…さすがにそれは無いと思うのですが、攻めを繋ぐ自信があるのか、ここは踏み込まないとまずいという判断なのか。

△76歩▲同金△49角
 おお、これは綺麗に角を使ったああ!!しかしここで手番は羽生さん、どうするか…

▲45飛△38角成
 羽生さん、飛車を当てに行きました!これ、△58角成なんていったら完全な受け潰しなのでこの角成は致し方なしと行った所でしょうか。しかし…あらら、これ、存外厳しくないかい?いや~、すごくいい終盤戦になりました。ここ、先手はどうするんだろう?? 

▲67金
 56の地点を守りに行きましたが…これで先手玉はほぼ丸裸(^^;)。しかも後手玉への速い寄せも見えないですし、先手どうするんだ…

△47銀▲66金寄△58銀打
 56の攻防戦、先手も後手も利きを増やし、最後は後手の枚数が上回りましたが、この瞬間は詰めろじゃありません。先手反撃するならここですが、しかし手が見えない…

▲44歩
 おお、そこからか!!しかし、△同歩▲同銀△同角▲同飛△43歩で後手受け切れるんじゃ…

△67銀成▲同玉△44歩▲同銀
 豊島さん、先に王手から入ってから手を戻しました!

△56銀不成▲同金
 え?守らずに王手?なんでなんだ豊島さん…ああああなるほど、▲44同銀に対し△同角▲同飛△43歩でも、その後に飛車を6筋に回られた後で1段飛車で寄り筋か。それは分かったけど、この攻めを繋げることが出来るのか??

△投了
 うあああ、豊島さん、受け潰されて投了だあああ!!!99手にて先手羽生棋聖の勝ち、羽生さんは棋聖位を防衛です!!

 いや~、終盤も凄かった!しかし、56の防衛戦ですが、あれは羽生さんが駒を使わせ、受け潰しを狙ったのでしょうか。後手玉の寄せが難しかっただけに、あそこで攻めを督促されて切らされた豊島さん、なんか羽生さんに嵌められた感じがしなくもありません。そういえば、この前も羽生さんは相手に攻めさせて受け潰してたなあ。とはいえ、豊島さんは一度受けに回るといっても、飛車を切った時点で1段飛車の厳しい寄せが見え見えなので、そうなると飛車捨てからの打開がまずかったのかなあ。でもあの段階で優劣の判断は難しい…いやいや、横に逃げられない飛車の打ち込みに弱い形なんだから、やっぱり飛車を渡したら…だめだ、僕程度が幾ら考えても分からんわ(^^)。。

 それにしても大熱戦、面白い棋聖戦でした。しかし第3局も4局も、中終盤力だけで羽生さんは豊島さんをねじ伏せてしまった感じがしました。強すぎる。豊島さんは若くして何度もタイトル戦に挑戦している若手強豪ですが、すべて羽生さんに跳ね返されています。今回の棋聖戦を見る限り、差は終盤なんでしょうね。ところで、若手相手に終盤力で差をつける45歳って、化け物です(^^;)。。


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR