がんばって将棋初段を目指すページ!

Entries

順位戦が始まった!

 いよいよ今期の順位戦が始まりました。プロ将棋を見始めて3年目なので、1回戦ぐらいでは一喜一憂しなくなった私です( ̄ー ̄)。全部見るなんて事はせず、これという対局だけ眺めるのが通というものさ。

(A級)
屋敷伸之 ●-〇 森内俊之
 うおお、森内さん、勝ったアアアア!!(すげえ一喜一憂してるじゃねえか)。。いや~、久々のB1陥落から一期で戻ってきた屋敷さんを返り討ちです!いや~しかしこれはスゲエ棋譜だな、森内さんの完勝じゃないか。なんというか、絶好調の時の森内さんこそ最強と思ってしまう時があるんですが、そんな森内さんが戻ってきたような将棋でした。

(B級1組)
木村一基 〇-● 豊島将之
 B1はいきなりの好カード、木村さんと豊島さんの一戦ですが…うおお、木村さん、難敵豊島さんを一蹴だああああ!!!(ものすごい一喜一憂)。。名人戦とか棋聖戦とか、最近のタイトル戦を見ていると、羽生さんの将棋が木村さんの将棋に似てきたように見えるんですが、同じ研究会で切磋琢磨しているうちに似てくるとかあるんでしょうか。それにしても、自分の攻撃を繋げるんではなくて、相手の手を読み切って受け切るという将棋は、勝つととんでもなく強く見えます。豊島さんは、負ける時に、アマから見ても「ん?それえらく危険に見えるけど、なんかすごい狙いがあるのか?」みたいな不思議な手を指す事が多い気がします。昨日もそれでいいのか不思議に思いながら見ていたんですが、そのまま沈んでいきました(^^;)。。指してみたい誘惑に駆られるのか、ウッカリ癖があるのか、形勢判断の基準が僕が学んできた将棋の考え方と全然違うのか、どういう根拠でああいう手を選ぶのかを訊いてみたい気がします。でも、ああいうのを思いつく事自体が、天才的な発想につながるのかも知れません。実際、豊島さんは成績的にも間違いなく若手最強のひとりですからね。そして木村さん、ぜひともA級復帰してください(だから早いって)。。

 他のB1も面白かったんですが、特に面白いと感じたのは、A級で散々の成績となって叩き落されてしまった三浦さんと阿久津さんが揃って勝利した点。特に三浦さんはものすごい完勝譜で、若手昇り竜と見られていた稲葉さんをまるで寄せ付けずに圧殺。中終盤の棋力が段違いだと思わされました。いや~、A級とB1って、クラスがワンランクしか違わないのに、そのレベル差たるや計り知れないものがあるんでしょうね。

 な~んて感じで、結局B1は1回戦から全局見てしまった。でも、最近仕事が忙しくてお疲れモードで、12時前に寝ちゃったから最後まで見れなかったのもあったんですが(^^;)、やっぱり順位戦は楽しい!

関連記事

コメント

最近 

81には来てないのですか?
あまり見ないので。
  • コールセンター 
  • URL 
  • 2015年06月14日 09時51分 
  • [編集]
  • [返信]

Re: 最近 

コールセンター様、お久しぶりです!!書き込み有難うございます。

いま、自分の本職に力を入れていまして、将棋に使える時間が減ってしまっています(>_<)。
時間があるなら、中終盤の勉強>序盤研究>対局という順になっていて、
対局は休日に行く公園で、やたらと強いおじさんに指導対局をつけて貰うのが習慣となってしまっています(笑)。

81、なかなか行けてないですが、たま~にログインして他の方の対局を見て楽しんだりはしています(^^)。



> 81には来てないのですか?
> あまり見ないので。
  • ShougiX 
  • URL 
  • 2015年06月14日 10時27分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR