がんばって将棋初段を目指すページ!

Entries

将棋こども名人戦

 今日はオフ。夜はコンサートに行く予定があるので、昼間は髪切りに行ったりたまった雑務を片付けたりしてました。途中で一服、何気なくテレビをつけると…おお、将棋こども名人戦なるものをやっているではありませんか!
 これが早指し戦なんですが、出てる子供がみんな強い強い!!僕は思いっきり長考派なもので、なんでこんなに速くさせるのか、その原理を訊いてみたいです。部分的な筋を知っているというのは勿論なんですが、それが成立するかどうかをなんであんなに速くジャッジできるんだろう。子供、凄いです。
 また、戦略も見事で、四間飛車穴熊のスペシャリスト相手に居飛車急戦を仕掛けたりして、「これ知らないだろ」という感じ(^^;)。いや~、駆け引き入ってますねえ。

 で、最後のインタビューが秀逸。大人のインタビュアーが「将来は何の仕事をしたいですか?」という質問をぶつけます。こんなの、言わせたい事がはっきりしていて、大人って嫌だなあと思ってみていました。子供の解答は注文通りの「プロ棋士です」のオンパレード。しかし優勝した子は…「普通の仕事がしたいです」。いや~、これ、分かってはぐらかしたのだとしたら、大したもんです。僕はこういう子供だったなあ(^^)。ちなみに、居飛車急戦を仕掛けたのもこの子。彼はどんな世界に行っても出来る奴になるでしょう。同時に、友だちを選ぶ人間にもなるんだろうな。良さを理解されないタイプ。

 しかし、大人もさるもの、この返答に対して「でも、一生将棋をやるよね?」。いや~、意地でも言わせるんですね。大人は嫌いです(^^;)。
関連記事

コメント

早指しが羨ましかったです。 

決勝の急戦戦略、見事でしたね。その昔、羽生四冠が小学生名人戦決勝で、準決勝で森内九段を相居飛車で攻め倒して勝ち上がった相手に相居飛車は危ないと思い、とっさに中飛車を選択したというエピソードを思い出しました。まあ今回は、彼が元々急戦党という可能性もありますけどね。

 最後のインタビュー、優勝した子は良かったですね。私もこういうタイプでありながら自己主張が下手だったので、ちょっと羨ましく思いました。そして、ShougiXさんのおっしゃる「彼はどんな世界に行っても出来る奴になるでしょう。」には激しく同意です。

ちなみに、優勝した子と居飛車穴熊で負けた子は、もしプロになったら応援したいなあと思いました。
  • ベル 
  • URL 
  • 2015年05月24日 20時24分 
  • [編集]
  • [返信]

Re: 早指しが羨ましかったです。 

ベル様、書き込み有難うございます。

子供は決断が速くて驚かされます。道場でも子供はパンパン指すのに私はウンウン唸っています(笑)。

優勝と準優勝の子は、どちらも印象的でした。鈴木大介さん指摘の6筋反撃は、あそこまで踏み込まれていると、早指しで間に合うかどうかの計算をするのは難しいかもと思って観ていました。鈴木さんと言えば、準決勝での飛車とと金の交換の筋は、これもアマチュアでしかも早指しとなると、なかなか指せないのではと思い、全盛期を過ぎたとはいえプロは次元が違うと思わされました。

  • ShougiX 
  • URL 
  • 2015年05月25日 10時55分 
  • [編集]
  • [返信]

名解説でしたよね 

鈴木大介さんは将棋世界読んでいると読みが粗いように思ってましたが、テレビ解説聞いていると早見えで解説も分かりやすくて良かったですね。
  • ベル 
  • URL 
  • 2015年05月25日 21時36分 
  • [編集]
  • [返信]

Re: 名解説でしたよね 

ベル様、書き込み有難うございます。

いや~、僕レベルの人間だと、やっぱりすごいなあと思ってしまいます(^^)。鈴木さんは捌く振り飛車なので、多少強引にでも仕掛けや反撃を成立させてしまうというような指し方が上手いのかもしれませんね。

  • ShougiX 
  • URL 
  • 2015年05月26日 19時39分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR