第86期棋聖戦 挑戦者決定戦 豊島将之 vs 佐藤天彦 (力戦)

 昨日は棋聖戦の挑戦者決定をやっていたみたいですが、完全に見逃してしまいました(^^;)。というわけで、今ごろ棋譜をチェックしております。
 決勝は天彦さんと豊島さん。豊島さんはいよいよタイトル戦に絡む常連になってきましたし、天彦さんはA級昇級と共にタイトル戦にも絡みつつあると感じ。世代交代の進行を感じされるカードです。そんな両者の大一番は、なんと力戦。そして序盤早々にはやくも山場が。

20150430棋聖86挑決_豊島vs佐藤天_矢倉風力戦24手 盤面図は24手目。なんかちょっと変わった手順で進んだ相矢倉みたいな格好ですが、ここから先手豊島さんは…

▲35歩
 うおお、いきなり突っかけました!なんと先手から急戦調か!!しかし先手の角の位置は68とか57のラインに乗ってないぞ、これは飛車銀だけでどうにかしようという事か?

△同歩▲38飛△73角
 うああ、この△73角は、自分が指されたらその瞬間に飛び上っちゃいそうな手です。指されて納得、これは序盤早々にしてすでに後手よしではないかい?それとも、角の成り込みよりも速い攻めが先手にある?いや、ないだろ…。矢倉の序盤って、定跡から外れて手将棋にすると、こういう怖さがあるんですよね。。

▲35銀
 いやあ、それでも豊島さんは突っ張りました!しかしこれ、僕はブラフだと思うんですが…だって、△65歩とされたらどうするんだろうか…受けの手ではダメだから、▲34歩△22銀▲46銀で一応受かるのか。いやあ、さすが豊島さんレベルでそんなウッカリは無いという事ですね。僕の目は相変わらず節穴のようです(>.<)。

△54銀
 おっと天彦さん、ここは見送りました。しかし…これは右四間狙いか?!なんか、後手絶好になった気がする。。

▲79玉△62飛▲18香
 う~ん…豊島さんの将棋って、アマチュアから見るとどういう構想なのかが分かりにくいものが結構あります。自ら急戦誘導で3筋から仕掛けながら、ここで受けとは、どういう考えなんだろうか。天彦さんから見れば、相手の手に乗るだけで絶好の右四間。これは行くでしょう!

△65歩
 いったああああ!!!後手は最悪でも馬が出来て桂香を拾える事確定、いい順が見つかれば6筋突破でゲームセットすらあり得る展開!こうなると先手は馬に小駒を拾われる隙に速い反撃をしたいところですが、間に合うんだろうか。

▲34銀
 ▲34歩では自ら飛車道を止めてしまう事になるし、速度的にはこれしかないかも。先手は飛角を33の地点に集める反撃となるので、これで一気に押し切れるかという勝負かな?いや~、こうなってみると実はいい勝負じゃないか、これ。互いに突っ張ったら、どっちが勝つにせよ早い決着になりそうです。

 互いに飛角を戦場に集中させた生きた心地のしない序盤でしたが、ここがめっちゃくちゃ面白かったです。しかしこれが意外な長期戦になり、決着はなんと145手。結果は豊島さんの勝ち、羽生棋聖への挑戦権を獲得しました!

20150430棋聖86挑決_豊島vs佐藤天_矢倉風力戦57手 僕的には天彦さんの方が相当に押していたように見えました。ひとつ言えそうなのは、踏み込む手もあったところで、天彦さんが慎重な手を指す場面が再三あった事。例えばさっきの△65歩もそうですし、57手目盤面図なんて、まさに右四間炸裂の盤面図。普通に△66歩から入って銀を吊り出してからの香打ちも激痛でしょうし、棋譜中継にあった様に、いきなり香打ちでも大優勢だった気がしますが、ここで天彦さんは駒得をはかる慎重な手を指してしまいました。もちろん、天彦さんの選択が最善だったのかも知れませんが、悪手は無いんだけど、勝負に行く手を見送り続けて無難な手を選んでいるうちに、徐々に差を詰められてしまった、みたいな印象。タイトル挑戦のかかった大一番というプレッシャーで手が伸びなくなってしまったのかも。羽生さんや谷川さんの本には、「大一番のプレッシャーで駒が前に進まなくなってしまった」みたいな体験が書かれていますが、今回の天彦さんがまさにそれなのかも。こういうのって、何度も大舞台を経験してなれていくしかないのかも知れませんね。
 いずれにしても、三度目(?)となったタイトル戦での羽生vs豊島戦。今までは羽生さんの厚い壁に跳ね返されてきた豊島さんですが、今度はどうなりますでしょうか?!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキング
ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!
QRコード
QR
これまでの訪問者数
アド