がんばって将棋初段を目指すページ!

Entries

第64回NHK杯 行方尚史 vs 橋本崇載 (角交換四間飛車)

nifunoshunkan.jpg よもやの幕切れ…。プロ将棋で、リアルタイムで二歩を見たのは初めてでした。秒読みに追われ、良い手が見つからず、縦に駒が沢山並び、普通ではありえない所に歩が打ち込まれ…実は条件が整っていたのかも。
 将棋自体はメチャクチャ面白かった!!後手橋本さんは角交換四間飛車、途中で向かい飛車に振り直してからは手待ちで先手に悪い手を指させようとします。角の打ち込みがおっかないので駒組みに制限が加わり、向かい飛車は相居飛車よりも飛車が動かしにくいという事で、余計に打開が難しいと思ってみてました。こうなると、低く構えて角の打ち込みの隙が少ない美濃に構えた振り飛車有利と思っていたのですが、さすがはA級トップの行方さん、この難しい将棋を打開に!!カッコいい、これは男だわ。。

20150308NHK_行方vs橋本_角交換四間85手  駒を盛り上げ、美濃の玉頭を圧迫し、5筋にアヤをつける事に成功して85手目盤面図に辿り着きます。いやあ、ここは遂に均衡が破れた瞬間という感じの場面だと思うのですが、5筋の戦場は手をつけたら速くなってしまうにしても、後手からは△26歩、△45歩、△61角、△47角などなど、色々と考えてみたい手が山積み。成立するかどうかは速度次第な気がしますが、これだけあったらひとつぐらいは成立しそうな手がありそう。ここで橋本さんが指した手が驚愕!!

△67歩
 いやあ…解説の木村さんも「解説不能」と言っていましたが、5筋攻めが見え見えの状況で、ここで単に嫌味をつけるだけの手を指すとは、プロの凄さを感じてしまいました。これ、▲同銀と取らせて上がったばかりの銀を下げさせようとしたのか、▲同金としてくれば飛車交換の後に飛車の打ち込みがいきなり王手になって先手を取れるという狙いなのか、▲58飛が見えているので、その時の△47角が歩を垂らしておくとより厳しくなると見ているのか…。なんか、羽生さんみたいな手で、もし橋本さんが勝つならすごい手になったかもしれない。。あるいは、自分が悪いと見て、相手が考える手や、複雑な局面を狙いに行ったという事なのかなあ。

▲58飛△47角▲59飛
 こういう手に対して、迷わず本筋に踏み込むところが行方さんは強い。本格派というか、横綱相撲のような印象です。行方さんが踏み込むともう読み切っちゃってる気がして、「ああ、行方さんの勝ちだわ」と思うようになっている自分がいます(^^)。これも、すごく自然な手なだけに、凄いという感じはしないんですが、後手としては揺すぶりがまったく通じないという怖さはあるんじゃないかなあ。
 しかし、ここもすごく難しいというか、後手は苦しいけどすぐ詰む筋があるわけじゃないので、速度計算が重要になりそう。しかし、既に互いに秒読みで時間が無いというのが辛かったと思います。△67歩と指した以上、後手の攻めの本筋は飛車のサイドアタックだと思うんですが、それを成立させるには△26歩~△27歩成~△37と~飛車の成り込み、というわけで4手掛かる。いやあ、これはさすがに間に合わなそう。じゃ、△38角成は?…桂成りが速すぎる、これだったら垂らしの歩はむしろ悪手だわ。ここ、1時間ぐらい欲しいな…。

△45歩
 うわあ、これは辛い辛抱。飛車の横利きを通して受けに行きますが、しかしそれと引き替えに角の成り込みを許す事になりそうだぞ…

▲64金
 これは5筋突破と共に▲33角成を狙うひと目絶好手。▲33角成が決まれば5筋は破られ、駒損し、飛車が封じられてしまう。。橋本さん、何かここでいい手を指さないといけませんが、ここで秒読みが進んで…

△63歩
二歩だああああ!!!!
あああ、素晴らしい中盤から、急転直下の幕切れ!!!!橋本さん、反則負けです!!

 いやあ、リアルタイムでプロ将棋の二歩を見たのは初めてです。橋本さん、「本当に申し訳ありませんでした」なんて謝ってましたが、見ているこっちが可哀想になっちゃいました。僕としては、すごく珍しいものを見せて貰ったので、むしろ感謝です(^^)。。いい手がなければ一気に悪くなる状況での秒読み、ギリギリの状況だったんでしょうね。ハッシー、ここまでよく勝ち上がった、大健闘でした、お疲れ様!!

 これでNHK杯決勝は、森内さんと行方さんというA級本格居飛車党同士の対決!やっぱり最後に残るのは実力者なんだなあ。。


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR