がんばって将棋初段を目指すページ!

Entries

第73期順位戦A級P.O #1 広瀬章人 vs 久保利明 (ゴキゲン中飛車▲58金右急戦)

 始まりました、A級プレーオフ!順位による優劣のついた4人パラマス・トーナメントなので、順位が低めの久保さんと広瀬さんは3連勝が要求される棘の道。僕の挑戦可能性予想は広瀬さん>渡辺さん>行方さん>久保さん、個人的な応援順位は渡辺さん>行方さん>久保さん>広瀬さんです。とはいえ、今回の4名は皆好きなので、全員に勝ってほしいというのが結構つらい。悪役って必要なんだな~(^^;)。

20150305順位A-PO_広瀬vs久保21手 そして広瀬さんが先手となり、将棋は…おおお、ゴキゲン中飛車▲58金右の急戦だああ!!いやあ、これはNHK杯で豊島さんが指したのを見て以来の気がするぞ…。僕が昔お世話になった村山さんの名著『ゴキゲン中飛車の急所』でも、最初に紹介されていた居飛車側の対策なので、すごく思い出深い戦型です、自分じゃ指さないけど( ̄ー ̄)。そうそう、▲58金右急戦の定跡を進化させた主役のひとりも久保さんですよね。

△54銀▲75角△21歩▲同龍△32銀
 盤面図は有名な局面ですが、ここで後手は色々な手が考えられるんですよね。で、この△54銀は、NHK杯で北浜さんが豊島さんに放った手だった筈。そう言えば▲三浦-△渡辺戦でも似たような折衝を見た気がする。で、この局面で…

▲12龍
 おおお~、▲11龍じゃないのか!広瀬さん、これは研究してきた模様(^^)。まあそうじゃなかったらデンジャラスな▲58金右急戦には踏み込みたくないですよね。

△89馬▲23歩△99馬▲22歩成
 そうそう、▲58金右急戦って、後手の馬に桂香を片っ端から拾われてしまうんですよね…。で、後手玉が意外に遠くて寄せにくかったりする。横歩△45角戦法なんかもそうですが、この手の急戦の中盤って、形勢判断がものすごく難しいです。一手頓死の危険はあるわ、いきなり終盤だわで、僕みたいなウッカリ者にはとにかく怖い構想っす。

△77馬▲68金上△76馬
 ああ、△77馬の筋も昔勉強したなあ、懐かしい。しかしこれ、やっぱり難解だ。頓死筋はなさそうだけど、先手の攻めは重そう。間に合うのか?

▲66角△64香
 急戦の怖さってこれですよね。いきなり終盤なので、駒の損得なんかより攻めの速度が重要になっちゃうという。これ、先手はガッチリ受ける手はもうないんじゃないかい?というわけでここで攻め合いに行きたいですが、確実な攻めはあるけど速い攻めってあるんだろうか?攻防手があれば理想ですが…

▲77歩
 うおお、辛抱か?!!う~んなるほど、多少悪くなってもと金攻めという確実な攻めが残っているし、▲23歩の打ち込み以降の構想を活かすとしたらこれしかないという事でしょうか。いやあ、急戦のオールレンジ攻撃を凌ぎ切ったら先手は龍の紐をつけたと金の寄せだけで勝てそうですが、相手は捌きの神様だぞ、大丈夫なのか?!

 しかし、ここの攻防で久保さんの速攻を凌ぐ事が出来ず、広瀬さんは一気に潰されて68手にて久保さんの勝ち!!広瀬さん、ここで脱落です。

 今回のプレーオフ、組み合わせの綾がある気がします。渡辺さんを倒せるとしたら広瀬さんが筆頭だと思うのですが、しかし広瀬さんはその前に超苦手の久保さんと戦わなくてはいけない。ここさえ超えれば広瀬さん行けると思ってたんですが、振り飛車党トップ棋士の壁は厚かった。
 一方の久保さんは、順位戦最終局で渡辺さんに70手弱の短手数で惨敗、これは精神的にキツイかと思ったんですが、その次の対局で70手弱の短手数で快勝してしまうんだからカッコいい!!俺ならひと月ぐらい引きずっちゃいそうだわ。これでプレーオフ2回戦は渡辺vs久保戦が決定!ここでも少し綾があって、渡辺さんはふたつのタイトル戦を戦っている最中に、これを戦わなくてはならない。しかも、久保さんだけが振り飛車党なので、久保戦だけは研究の遣い回しが出来ない。これはヤマを張って対策する事になるんだろうな…。で、久保さんからしてみれば渡辺さんは超鬼門で、連敗中(7連敗ぐらい?)。う~ん、パラマスの組み合わせが違っていたら、結果はぜんぜん違う事になるのかも知れませんね。


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR